けーとれだいやりー

おかげさまで5周年。なぜまだ生き残ってるんだ。

[Nゲージ]マイクロエース 新京成N800形 N838編成 導入!

どーもこんにちは、けーとれです。

 

 

記事に何も関連無いですが、最近常磐線全ドア車掌による自動開閉区間で、停まりかけの段階からドアボタン必死に連打してるおじさんを見ました。随分とせっかちな小父様じゃあないか、とボヤっと手先の方見てみたら…

 

 

 

 

 

 

……掠れた文字のボタン押してました。。。

 

 

 

マジで意味ねぇ…。でもそういうのってあるよね。という事で本題です。

f:id:k-train8938:20181230194112j:plain

マイクロエース 新京成電鉄 N800形 導入!

 

 待ちに待ったと言えばいいのか、遅すぎると言えばいいのかわかりませんが、ようやく出ました。初の新京成車の導入です。

 

本体についてですが、予想していた以上にクオリティが高くて驚いてます。ここまで綺麗だったたっけな…?と思ってしまうほど、的確な表現です。単純にカッコいい実車をしばらく見てなかったからかも知れんけどね。

f:id:k-train8938:20181230212425j:plain

■フル編成 組成してない状態

 

両先頭車から2両目がパンタ車で、模型としての動力は上から2両目?に付いてます。両先頭車に付いているシルバーメタリックの床下機器も目を引きます。

いやー、側面まで綺麗。そうそう、こんな感じだったよ。

 

ネット/量販店での市場価格は17000円~19000円程度。普通の模型屋さんに行くと、おそらく20000ちょっとで購入できます。もちろん前回発売時ほどの安さは無いですが、数ヶ月前まで暴騰が続いてたマイクロとは思えない価格です。頑張った。 

f:id:k-train8938:20181230213227j:plain

■付属品の行き先表示機シール

 

今回は定番の松戸・京成津田沼・千葉中央だけでは無く、ラッシュ時運用のくぬぎ山と、前回発売時には入っていなかった(ソース:私のネットサーフィン)津田沼が収録されていました。早い話が営業列車は全て対応してます。さっすがー。

 

ここで高根公団と八柱が入っていれば… ウッ

 

 

ただし、マイクロの行き先表示部分のLED電球はメチャメチャ明るいので、おそらくこのサイズの薄っぺらいシールを貼り付けた所で、実車のLEDにはおよそ近付かないと私は踏んでいます。

 

ガッチガチの遮光処理かBトレ並の分厚いシールが必要かなぁ…。

f:id:k-train8938:20181230214306j:plain

■側面を拡大してみた …ん?

 

今回のN838編成は「登場時仕様」という事だったので、ロゴマークは無いんですが… あれ?

 

 

なんか車椅子スペースのシールがありますが…

 

 

車椅子スペースは最近[いつ?]付いたばかりなので、登場時という時期説明と厳密に言うと食い違ってます。これ見る人が見ると明らかなエラーだけど、僕は正直あんま気にしないかなぁ…。

 

むしろ「どうせ時期ズレてるんだから」と開き直って、フルカラーLED化して、ガンガン高架線レイアウトを走らせるくらいの勢いで行きたい。

f:id:k-train8938:20181230213153j:plain

前照灯×急行灯点灯!

 

マイクロ製品なので急行灯は点灯/非点灯の選択制です。実際急行灯を切って遊んでる人も多いようですが、僕はミテクレの関係からガンガン付けて走らせてます。速達列車無いのに…

 

 

N838編成、実車の方は2012年に登場したのにも関わらず、三色LED(使うのは単色)の行き先表示機、車内はスクロール式LEDの千鳥配置、編成は6両と、20年近く前に出た8900形よりかなり退化した仕様でガッカリした物ですが、模型で見るとかなりカッコいいのは間違いない。種別灯切って実車に合わせても、普通にイケると思う。

f:id:k-train8938:20181230214203j:plain

■テールライト点灯時はこんな感じ!

 

こちらは実車を何度か見たことある人なら、確認したことのあるであろうテールライト点灯時です。こーれは良く出来てる。そっくり。

 

 

松戸駅7番線に止まると、ちょうどこんくらいの暗さで並ぶので、上手いことそれっぽいのに持ち込めたような気がする、という自己満足。

f:id:k-train8938:20181230215537j:plain

※記録程度の参考画像

 

 

ということで、画像のバリエーションが無くなってきたので、これにて今回の記事は終了となります。今回の記事がイマイチキレ味に欠けるのは、おそらくN800形の出来の方に未だ気を取られていて、記事書く方に気分が行ってないからでしょうね。そう思えるくらい凄い良かった。

f:id:k-train8938:20181230220957j:plain

今回のマイクロは相当頑張ったんじゃないかなぁ… って感じです。価格的にも精度的にも、良い意味で驚かされる一作だったなぁと。ちょっとでも興味ある方には購入をオススメします。

 

同時期にN848編成も発売されてますが、僕は側面汚れる電車はどれも受け付けないので買ってません。気になる人はネットで調べてみてね。

…正直N838の方が締まって見えると思う。

 

 

以下は、お知らせやら何やらになります。

 

 それでは良いお年を。

 

 

■ホームページ開設5周年を迎えました!

f:id:k-train8938:20181230222308j:plain

随分前の話にはなりますが、2018.12.09にサイト開設5周年を迎えました。本当にありがとうございます。

 

かなりグレーゾーンを攻めてる感じは否定できないですが、良くも悪くも裏表が無い私に、5年もお付き合い頂いてる皆さんには本当に感謝しております。特に紅夜くんとか笠岡、城主あたりはもう5年経ってるんじゃないでしょうか。ありがとう。

 

おかげで画像のような楽しい運転会やら、ドタバタな遠征やらにちゃっかり毎年参加させてもらってます。

 

多忙により(ウソつけ。)更新頻度が低下してますが、マメにやってく意欲はあるので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

■今後の更新予定について

f:id:k-train8938:20181230223036j:plain

率直に申し上げると、数ヶ月の間は「かなり」減ります。ただしストックはいくつかあるので、チラッとご紹介。

 

Nゲージをさらに1本導入

・相鉄/JRをちょっとした撮影記

新京成8900形を作ろう!(作業復帰はまだ先になりそう)