けーとれだいやりー

Jimdoのホームページが開けなくなっています。……まぁ改装中でデータ全部非公開にしてたしいっか。

【遠征】ときわ路パスで春の常陸を楽しもう!常磐線編Part.2

どうもこんにちは、けーとれです。

 

前回に引き続き、春の水戸遠征 常磐線をお送りします。メンバーはいつもの7人。

 

■前回記事はコチラ!

k-train8938.hatenadiary.com

 

 

内原での撮影を済ませた一行は次の撮影地である那珂川橋梁を目指すため、水戸駅に向かいます。橋は駅から相当離れているので、茨城交通のバスに乗り込み、若宮団地で下車。

 

そこから土手沿いの草しか生えていない道をずーっと歩き(メンバー曰く"荒野行動")、線路沿いの撮影地に向かいます。

 

 

柵も低く線路にかなり近い場所まで攻められるので、安全は担保されているとは言え、本当にココで大丈夫なのか?と他のメンバーに聞いたところ、「この場所には防風柵設置前には踏切が存在していて、その時はもっと近付けたので全く問題無い」との話。

 

確かにその場所を見ると綺麗な直線で草が刈られていて、道らしき跡があったので、間違って無さそう。

f:id:k-train8938:20180710211720j:plain

■E501系 水戸行き 10両編成

 

今度は10両編成のE501系がお目当て。本当にカッコいいぞ。

陰湿コードに阻まれていますが、構図全体としてはかなり綺麗な場所ではないでしょうか。

f:id:k-train8938:20180710212024j:plain

E657系 K4編成

 

この区間は特急も普通電車も通過速度が速いので、シャッタースピードには注意が必要そう。曇りの日は危険かなぁ。

f:id:k-train8938:20180710212335j:plain

E657系 K1編成

 

ちょっと低めに構えてみました。これはこれで迫力があっていいかなぁ…と思います。

ちなみにでぃずれーり氏は僕の近く、みふなし・きゅーかし・Kasiwa1999の三人は若干深めの角度、あるみどり君はほぼ直角方向からの撮影なので、他の作例が見たい方はそちらも併せてご確認を。

 

 

陰湿ことみふなし君は、撮影ポジションから少し前にせり出た崖スレスレの場所に三脚を置いて撮影。「俺の三脚を倒したい? なら荒野行動しようよ」と言わんばかり。

f:id:k-train8938:20180710212721j:plain

■E501系 K702編成 水戸行き

 

前のE657系と似たようなポジショニングで再挑戦しました。コンデジ鉄とは言え結構いい線行ったんじゃない? あまり画像の腕に執着が無いので、個人的には満足です。

 

 

これにて水戸~勝田の鉄橋からは撤収。次に向かうは佐和~東海間の沿線撮影地。

f:id:k-train8938:20180712095615j:plain

■東海駅で下車

 

規模こそはさほど大きく無いですが、かなり綺麗な駅舎です。中心地の道路も駅から離れた場所まで綺麗に舗装されてて、財政潤ってんだなぁ… って感じが。

 

……そんな事を考えつつ、炎天下のなか、歩く事20分程度。こじんまりとした踏切と背丈の高い雑草が生い茂った、線路との間に柵の無い農地が出てきました…

どうやらそこが撮影地のようです。しかも私有地っぽい。聞いてた話と違うぞ。困ったな。

 

メンバー内でも諦めるかどうかの議論がされましたが、ちょうどそこに農地の所有者と思われるおじさんが草刈りをしていました。私有地と思われるので年長者であるでぃずれーり氏が交渉です。

 

こちらから撮影したいという旨を伝えると、あっさり承諾して頂き、ちょうど構える場所あたりの草を刈ってから入れて頂けました。本当にありがとうございます。

f:id:k-train8938:20180712095531j:plain

■E501系  K701編成 水戸行き

 

もう少し引いた構図で取れば10両編成入ったのかな? とも思いましたが、なんとなくどんな場所かがわかりました。

駅から2km程度離れているので、通過速度は非常に速いです。気持ちシャッタースピードを速めに設定しておきましょう。

 

 

……構図やおじさんのハートフルな対応には大変満足しましたが、正直僕からはあまりこの撮影地はオススメしないですね。

 

主な理由として…

・おそらく私有地と思われる農地である事

・撮影地が農道である関係で細く足場が不安定な事(三脚は控えた方が良さそう)

・線路との間に柵が無い事

・物資の調達/お手洗いの確保が困難、また駅からの道が複雑で距離がある事

 

今回は集団行動で、たまたま管理者の方がいらっしゃったので良かったですが、物理的に一歩間違えれば線路進入、倫理的に一歩間違えれば私有地の無断侵入になりかねないので、撮影に使用される際はご注意を。

 

 

撮影を済ませた後、他のメンバーは撮影地に残り、私だけ門限の関係からE501系を撮影して撤収、水戸まで戻って水郡線の枝線に乗り、常陸太田へ向かいました。

f:id:k-train8938:20180712103912j:plain

常陸太田駅前に停まる水府33系統

 

帰宅時間もありますのでロータリーに停まっていたバスだけ撮影して常陸太田から撤収。画像の水府33系統の竜神大吊橋行きは一日3本だけなんだとか。竜神大吊橋って凄い名前だよね。

 

そのまま水戸まで向かうも、次の電車まで30分以上時間があったので、水戸駅のバスロータリーでバスの撮影をする事に。そちらはまた次回触れる事にしましょう。

 

 

 

本日もご訪問頂き誠にありがとうございました♪