けーとれだいやりー

Jimdoのホームページが開けなくなっています。……まぁ改装中でデータ全部非公開にしてたしいっか。

[春の遠征]静岡鉄道 A3000形 ナチュラルグリーン/オレンジイエロー編成を狙う!さわやかリベンジなるか…!? 前編

どーもこんにちは、けーとれです。

f:id:k-train8938:20180405101338j:plain

▲前回の静鉄遠征の成果

 

昨年1月、3月、今年の1月… と団体で静岡遠征に行ってる我々ですが、今年の4月も例に漏れず静岡に行って参りました!

 

メンバーは前回と全く変わらず、でぃずれーり氏(名目上の主催)コペンハーゲンの渡り鳥氏きゅーかし抹茶あいすくんの6人態勢。このメンバーでだいぶ行き慣れました。本当は陰湿とか魔剤のコーラ割りさん*1いればもっと良かったなぁ。

 

ただし、今回の動きはイレギュラーで、私はきゅーかしと18券で御殿場線踏破ハーゲンは我々が御殿場線完乗した後、沼津で合流して一緒に静岡へ、残りのメンバーは新幹線を使い、静鉄の朝ラッシュ時間帯のうちに現地に到着、優等種別を撮影してから現地で我々と合流という形でした。

 

 

それじゃあ行ってみよう!

 まずは松戸駅できゅーかしと集合して常磐線東海道線と乗り継ぎ、国府津から御殿場線に乗車します。

f:id:k-train8938:20180405103115j:plain

御殿場線の実態とは懸け離れたイメージ画像

 

沼津からハーゲン氏と合流。車内で静鉄に関していろいろと話をしました(語彙力の欠如)。

彼の話を聞くに午後の紅茶ラッピングの稼働率が悪く、何度か静鉄に行ってるけどたった2回しか動いてる所を見たことが無いので撮りたい…!!」との事。

 

今回は午後の紅茶ラッピング編成は動いているでしょうか…?

 

 

……と3人で軽く盛り上がってるうちに静岡市内に進入。途中駅で降りて、静岡県のみでチェーン展開している ハンバーグチェーンさわやかへと向かいます。

前回は待ち時間の関係で何も食べられなかったんだよねー。

 

■前回の遠征記事はコチラ

k-train8938.hatenadiary.com

f:id:k-train8938:20180405103957j:plain

★  優  勝  ★

 

なんと整理券番号1番をゲット!これは待ち時間無し確定ですね!開店前なのに店内に入れてもらえたのがツイてましたね。

 

ここででぃずれーり抹茶あいすかんなみ(現地合流)の4人が加わり、7人態勢でお食事となります。

かんなみは前回の静鉄遠征にも参戦しています。静岡に来たなら呼ばなくちゃね。

f:id:k-train8938:20180405104639j:plain

■ランチメニューは食前にスープが出ます

f:id:k-train8938:20180405105013j:plain

■ハンバーグは焼く時に肉汁が飛び散るので紙でガード

f:id:k-train8938:20180405105353j:plain

■おいしそー!

 

私とコペハ鳥氏は同じものをソース違いでオーダー。170gの美味しいお肉でした。ライスとスープも付いてくるので、それなりにお腹いっぱいになります。

 

ウェイターさんの説明も丁寧で好印象。ごちそうさまでした。

 

 

……と食べ終わってみんなが食休みに入ったころ、でぃずれーり氏はデザートが気になる御様子。どうやらお目当ては静岡のお抹茶メニュー。ついに係員さんを止めてオーダーします。

f:id:k-train8938:20180405105739j:plain

でぃずれーり「すいませーん、静岡"抹茶あいす"を一つ~」

 

抹茶あいす「オレを頼むなよ!」

 

 

 

人身売買の現場を押さえました…? 目の前の人のTwitterハンネを高らかとオーダー。

 

確かにアイスの写ってる面積大きいけどさ…笑

 

 

これにてさわやかより撤収。静鉄の駅まで歩きます。

f:id:k-train8938:20180405110416j:plain

■静岡鉄道 復刻銀バス塗装

 

これはこれでカッコいい銀バス塗装です。……ただライト周り黒く塗らなかった所にメンバーから総ツッコミが入ります。確かにここ黒ければもっとカッコいいな(復刻と言う観点から忠実に再現したかったんだと思います)

 

 

さて静鉄の駅まで到着。長沼の鉄道運転所を観察。

f:id:k-train8938:20180405110729j:plain

静鉄 新時代の幕開け…敷地外からの撮影

 

車庫にはA3000形のクリアブルー編成ブリリアントオレンジイエロー編成が待機。裏を返せばこの日の終日運用無し。

 

A3000形も既に4編成出揃っているため、この並びはもうそこまで珍しくないんでしょうね。1000形が着実に数を減らしている証拠です。

 

……とは言え、二本のA3000形の間には…

f:id:k-train8938:20180405111254j:plain

■まだまだ1000形天国は健在!

 

左から1012編成(午後の紅茶1008編成(標準タスキ)、既に営業運転を終え解体準備が始まっている1003編成(無塗装)

 

ここで察しの良い方はお分かり頂けるかと思いますが…。

 

コペハ鳥氏、今回も1012編成運用無しで撃沈です。

f:id:k-train8938:20180405112333j:plain

■A3004編成×1008編成

 

最後にA3000形と1000系の並びを撮影。いつ貴重になるかわかりませんからね…。

 

これにて長沼からは撤収。我々はフリーパスなので静鉄を新清水まで一度乗り通し、県立美術館前の撮影地に向かいます…。

f:id:k-train8938:20180405111824j:plain

■A3000形 春のサクラLCD

 

春になるとLCDのデザインが雪の結晶からサクラに変わります。季節ごとに表示が変わるタイプのLCDって珍しいんじゃないかなぁ。画面サイズも大きく見やすいです。

 

さぁ、撮影地最寄駅の県立美術館前に到着。

f:id:k-train8938:20180405112945j:plain

■県立美術館前駅のお手洗い

 

なんでブログでコレの紹介するん… ってなるんですが、これが凄い"見かけ倒し"なお手洗いなんですよ。いい意味で。

 

メンバーのうち数人が使いたいと申し出たので、手近にあるのを探したらココが浮上。

しかし「遠目から見ていかにも(汚い・ショボいの意味で)ヤバそうな見かけしてんじゃん…」とほぼ全員が敬遠。

 

 

ここで切り込み隊長の抹茶・かんなみがお手洗いの目の前まで行くと… 「なんかドアだけ凄い綺麗だぞ!開けてみよう!」とコチラに報告を寄越してきました。なんと反応していいのやら…

 

ドアを開けるとなんと機械から内装までピカピカ。どうやら外装はそのままに中身だけ更新していたようです。

 

外装だけ綺麗にしてあって入るとガッカリするパターンはよくありますが、内装だけ綺麗ってのはなかなか珍しいですね。ありがたい。

f:id:k-train8938:20180405113735j:plain

■おっ!ナチュラルグリーン編成!

 

長沼の車庫で見かけなかったのでひょっとして…?と思ってましたが予想通り動いてました。

撮影地で狙う方向は上りなので、丸々運用1周分待たねばならない事は確かですが、とりあえず動いてて良かった!

 

 

後編へ続きます。。。

*1:以前の静岡遠征記事を参照