けーとれだいやりー

今年の梅雨明けの早さに気付くのが遅かった人が更新してます。カウンターを前サイトからの合算に変更しました。

[お疲れさまでした!]京急2000形 ついに営業運転終了…! ラストの新逗子行きエア急を撮る!

どうもこんにちは、けーとれです。

 

さて本題。京急2000形の突然の引退発表と団体さよなら列車が運行される事が告知されてから早1ヵ月。ついに3月25日で営業運転を終了とな…

 

 

 

……らなかったんですね。

 

 

さよなら運転の翌日も、何食わぬ顔で本線を疾走する姿が目撃されており、ネット上でも軽い話題にされていました。正直なところ「なーんだ、まだ引退しないんか」と思ったんですが、「まだ記録するチャンスがあったんだな」と感じたのも事実。

 

私は半年に一回程度、直近では先月に行ってるほどには定期的に京急に撮影に行ってる(特に2000形狙いという訳じゃないよ)のですが、どうにも2011編成だけ来ない。

そりゃ日中の品川~京急蒲田でカメラ構えてても来ないわ…

 

2041-,2061-,2441-など他の白帯編成だけは割と画像あるんですが、どうもスッキリした塗装の方はファミフェスの時のしか無いんです。これではまずかろう。

 

 

……と言う事で先月に無料配布された「京急120周年切符」を使って撮影へ。

f:id:k-train8938:20180330171322j:plain

京急2000形 真のさよなら運転?を狙う!

 

まずはこの日の2000形の運用について、ご説明致します。午前に一回だけ特急運用をこなした後、全てエア急で羽田空港新逗子を何往復かして、14時台で文庫に入庫。夕方になって特急で品川に上り、快特でフィニッシュという運用。

京急ファンの方には「15D運用」と言った方が通じやすいでしょうか?

 

 

私が2000形稼働の報を聞いたのは特急運用をこなした後だったので、自動的に狙うはエア急に。正午頃という非常に微妙な時間帯*1なので、エア急が被らない・通過速度が遅い・前面順光という観点から京急鶴見をチョイス

人も少なく比較的穏やかに撮影出来ました。

 

 

練習電は今年に入って相次いで導入された、京急1000形ステンレス車の全塗装編成!

窓周りはクリーム、地の色はバーミリオンという京急アルミ車までの王道スタイルを踏襲。ステンレス車の特性を生かせていないとは言え、京急車のイメージを崩さない配慮が感じられます。思ったより違和感無いね。

f:id:k-train8938:20180330173415j:plain

京急2100形 ブルースカイトレイン

 

いつ見てもカッコいいブルスカです。なんで1枚目で8両フル編成入り切ってたのに、この画像だと途中で切れてるか… と言いますと、1枚目撮影後に来たホーム端の方が線出されていた関係で、8両収めようとすると画角に入って来ちゃうからなんですよね。もうちょっと安全に撮って。

 

 

さぁ、こっからが本番だ!

f:id:k-train8938:20180330173824j:plain

京急2000形 エアポート急行 新逗子行き

 

停止目標が若干写り込んでますが、ホームをさらに後ろに下がって撮影者を回避。まぁカメラ構えてる人が入るよりはよかろう。これが2000形にとって最後の新逗子行き*2となります

 

撮影場所をかなり下げていたため階段が近くなり、運良くそのまま2000形のエア急に乗車出来ました。乗車率は横浜付近を通過しても座席4割埋まるかどうかくらいだったので、特徴的だった車内カーテンを撮影する余裕がありました。

f:id:k-train8938:20180330174331j:plain

■2000形の車内カーテン

 

これぞ元エースの証。ロングシート化され、急行運用が中心となってしまった現在でも、他の一般車と放つオーラが違います。

 

1998年頃に更新が行われたのにも関わらず、車内電光掲示板や自動放送が付いておらず、若干のサービス設備の見劣りは感じますが、大型袖仕切りが付いている所はナイス。まだ使えそうなんだけどなぁ。

 

 

上大岡で接続した快特に乗り換え、金沢八景に先回り。ここは停車時間がしばらく確保されているので、上りホームで撮影してから2000形に乗り込もうと思ったんですが…。

 

撮影マナーがエラい悪かったんですね。別に罵声の類は無く、大人しい撮影地ではありましたが、線出のレベルが違いましたね。

さっきの鶴見の線出なんかまだ許容範囲内で、八景については20人くらい集ってるのにほぼ全員両足をホーム端スレスレに置いている状況。しかも下りホーム側に半身乗り出しているような撮影方法。

ハッキリ言って危ないです。多分後ろから軽い力で押す人がいたら全員落ちるよ。ってくらい。

 

 

……この状況での撮影は私も善しとしなかったので、撮影を諦めて新逗子まで乗車。

f:id:k-train8938:20180330175524j:plain

新逗子に到着した2011編成 羽田空港に折り返す準備を整える

 

2000形引退はやはり沿線の鉄道ファン以外にも衝撃だったらしく、若い女性から高齢の方々までカメラを構えていました。やはり元エースの存在は格下げ後も大きかったようです。

 

くどいようですが、この後羽田空港に向かった後に、金沢文庫へ入庫、夕方になると品川まで上り、快特京急久里浜まで下って運用終了という流れになっているため、こちらが最後のエアポート急行羽田空港行きとなります。

f:id:k-train8938:20180330180753j:plain

京急2000形の運転台

 

悔いの無きようなんでも撮っておこう!という事で運転台を撮影。この車両ワンハンドルマスコンだったんだね。

およそ1982年製造開始とは思えないスッキリとした運転台には私も驚いた。

f:id:k-train8938:20180330181123j:plain

■ありがとう2000形(1983~2018)

 

これにて2000形の追っ掛けは終了。夕方の快特運用は混雑や露光を考えると撮影は厳しいと判断したため、これから三浦半島を下っていきます。

 ■横須賀市内を散策!

f:id:k-train8938:20180330181334j:plain

新逗子で改札を出て横須賀線に乗り換え、まず向かったのは横須賀市中心市街地。

 

桜と海と港、最高かな。

 

 

横須賀の港には多くの艦船や民間の船が停泊しており、さすが海の街と言ったところ。

 

……とこの場所から右に目を向けると、艦船に負けない存在感を放つ建物が!!フリがあまりにも雑で涙出てきますよぉ…

f:id:k-train8938:20180330181634j:plain

■ショッパーズプラザ横須賀(元店舗番号:0425)

 

「ショッパーズプラザ」という単語を聞いただけで勘の良い方はお気づきかと思われますが、元ダイエー出身店舗です。言うまでも無く"旗艦店"サイズ。

 

遠目から見てもお分かり頂ける通り、ダイエーの旗艦店らしくガラス張りの外装に"ショッパーズプラザ"のロゴが入ってます。カッコいいぞ。

f:id:k-train8938:20180330182522j:plain

汐入駅側からの建物の様子

 

ここだけ見るとマイカル出身… と言っても誤魔化せそうな建物ですが、やはり"ショッパーズプラザ"のロゴが未だに残っています。……というか現在でも商業施設全体の名前は据え置かれています。

f:id:k-train8938:20180330182925j:plain

■比較画像 ダイエー新浦安店(元店舗番号:0409)

 

横須賀より若干早く開業している物の、ほぼ同時期のショッパーズプラザである新浦安店と比較してみましょう。

どことなくガラス張りの使用方法が似ていると思いませんか? やはりこの時期の店舗はカッコいいね。

 

新浦安横須賀で共通のロゴを使っている事もお分かり頂けるかと思いますが、地味に色分けがされてるのが今回初めて知った事よね。新浦安が青系統、横須賀が赤系統。これ他の90年代の店舗当たったら別の色が使われてるんじゃないか…?

 

 

そんな事を考えつつ、京浜急行に再乗車。三浦半島を下っていき、適当に「ここだ!」と思った駅で降りてみました。

f:id:k-train8938:20180330183549j:plain

津久井浜駅に到着!

 

京急久里浜線の終点 三崎口まで残すところあと数駅…!って所で下車。駅前ではローカルな感じがする京急ストアがお出迎え。

 

看板は褪色がだいぶ進んでいますが、近年リニューアルしたような跡が見られるベージュ/ブラウン基調の外壁、そして屋根が瓦(なんと!!)という、大型店ではなかなかお目に掛かれないスタイルが目を引きます。

 

画面左手搬入口から商品を入れるようですが、どうやら改札機の目の前までトラックが入ってくるようで… 侮れんぞ。

f:id:k-train8938:20180330184151j:plain

■駅前でお花見

 

見事です。ちょうどいい時に来ました。地元でお花見してないのに三浦半島で最初にするとは思わなかったね。

 

 

と言う事で今回の記事はこれにて終了です!スクロールお疲れさまでした。こっちも長文で疲れた…

 

2000形保存されんのかなぁ。ちょっと期待してる。

f:id:k-train8938:20180330184422j:plain

それでは!

*1:綺麗に南北に走っていて順光が期待できる品川~京急蒲田間は運用範囲外、それ以遠は若干南西方向に向かって走ってるが故に、11時台だと側面への光の周りが期待出来ない駅が多いんです…。

*2:この次の往復でエア急 金沢文庫行きとなり入庫