けーとれだいやりー

2017.12.09に開設4周年を迎えました。いつもありがとうございます。

[ダイヤ改正前に…]常磐緩行線で東京メトロ6000系・209系1000番台を狙う!

どうもこんにちは。ヘッダーの説明文の変え方がわからず、4年半近く経ったいまでも4年目アピールしてしまってるけーとれです。

 

さて。2018.03.17に千代田線や小田急線を中心とする直通体系でダイヤ改正が行われる事はご存知でしょうか。多分ここ見てる人の9割方知ってるよね。なら話は早い。

 

ネットサーフィンした情報と私が確認した情報をざっくりまとめると以下の通り。常磐緩行線のみピックアップしています。

・平日デ―タイムは向ヶ丘遊園/代々木上原が交互に来る20分ヘッドダイヤ

・休日デ―タイムは向ヶ丘遊園/成城学園前が交互に来る20分ヘッドダイヤ

・JR車による明治神宮前行き消滅
6000系の取手入線運用消滅

霞ヶ関行きの激減(特に柏以東)

 

 

まずビックリしたのが日中のダイヤパターンよね。向ヶ丘遊園成城学園前というマイナー行き先が一気に主役に躍り出る予想外の結果に。

準急本厚木が朝ラッシュに激増するという説もありましたが、こちらもほとんどが向ヶ丘遊園成城学園前で対応されています。

 

 

今回私が気になっているのは、その次であるJR車による明治神宮前行きの消滅*16000系の入線範囲縮小です。休日日中の209系1000番台による常磐緩行線運用消滅もチェックしておく必要がありますな。

JR車による千代田線封じ込め運用の有無は調査中ですが、こーれで無かったらいよいよ撮る機会無いぞと。

 

 

…と長い言い訳でしたが、一言で言えば「いまのうちに撮らんとマズい」と思わせるような改正が数日後に控えてる訳なので、早めに行動しました。

f:id:k-train8938:20180313123716j:plain

209系1000番台東京メトロ6000系を撮る!

 

まずは天王台駅にて休日19K運用を撮影。同業者さんも数人いらっしゃいましたが、緩行線については注目度が低かったようです。まぁ多分209系自体は次改正で消えないだろうからな。

ちなみにこの運用は日中になると千代田線完結運用に上手い事流れるので、ひょっとすると次改正でも生き残る可能性はあるかも。

 

それにしてもちょっと惚けた顔なのがかわいい。

 

 

天王台駅緩行線の本数が余りにも少ないので、お目当てを撮ったら撤収するのが良いでしょう。

と言う事で、松戸できゅーかし君と合流、新たな撮影地を開拓しに行きます。彼との合同撮影は今年入って何回目だろ。相当行ってるよな。

f:id:k-train8938:20180313124321j:plain

E233系2000番台 マト1編成 回送

 

松戸駅から10分ほど南に歩いた場所にある撮影地です。撮影地から見て奥二線が快速線、中二線が緩行線、手前1線が車両センターに通じる回送線です。

こちらは回送線を通る車両に使える面縦構図です。ドカン。

 

低速で通過するので撮影チャンスが多いのが嬉しいですが、完全に順光の時間帯に松戸止まりが無い事と、画角を塞ぐように停車してしまう事がある事がネック。停まるんじゃねぇぞ…

 

まぁ安全上の理由から必ず一旦停止はするようなので、目の前で停まってしまうかどうかは運次第ですね。

f:id:k-train8938:20180313125214j:plain

東京メトロ16000系 千 代 田 線 直 通

 

圧倒的表示負け。伊勢丹と絡めて撮るとこんな感じです。これこそ松戸だよ。

 

この調子で209系1000番台小田急車を狙おうとしたんですが、二回ともズームエラーなる謎の故障により撮影出来ず。うーん、悔しいぞ!

f:id:k-train8938:20180313125637j:plain

常磐線快速を狙うとこんな感じになります

 

15両編成もやろうと思えばバッチリ収まります… が、なんだこのアスペクト比

順光時間帯はお昼前くらいだと思うので、そういう時にもう一度行こうかなぁと思ってたり。

 

 

悔しいので13Kと6000系狙いでリベンジしたいですね。

 

 

 

……。

 

 

 

という事で日を改めて最出陣してきました!行動力の化身…。

 ■悔しいので後日にリベンジ……

f:id:k-train8938:20180313130314j:plain

209系1000番台 回送

 

あー、13Kには上手い事入りませんね。とりあえず面は押さえました。

f:id:k-train8938:20180313131532j:plain

東京メトロ6000系 霞ヶ関行き

 

常磐緩行線を走る6000系による霞ヶ関行きです。晴れていたのでSS設定の関係から表示負け覚悟。

この形式も小田急直通に入れなくなっている上に、霞ヶ関行きの減少が絡んでくる関係から、6000系による常磐緩行線内を走る霞ヶ関行きは消滅するんじゃないか…?と思ってたり。どうなんでしょう?

 

 

と言う事で常磐緩行線の撮影記事はこれにて終了です。今回の常磐緩行線ダイヤ改正は、運行間隔の均一化や直通本数の増加が行われ、文字通りの"改正"になったという印象を強く受けました。

 

しかし、6000系と209系を目にする機会は確実に減っているのもまた事実であるので、日頃の記録を大切にしたいなぁと思いました。

*1:現ダイヤ13K運用。同運用は向ヶ丘遊園行きに置き換え予定。緩行線で撮ろうとするとメチャ早い時間。