けーとれだいやりー

ゆるーくやってます。

[レポート]東急池上線 1日無料券を使ってみた…

どうもこんにちは、けーとれです。

 

東急電鉄が、池上線開通90周年のアニバーサリー・イヤーである2017年の10月9日(東急の日と取れる)に合わせ、驚きの施策に出た事は皆様ご存知かと思われます。

 

まぁこの施策が、言うまでも無く「池上線の一日無料化」な訳ですが、これに参戦する友達が多かったため、交友と撮影を兼ねて行って参りました。そのレポートです。

f:id:k-train8938:20171009184011j:plain

東急池上線 開通90周年記念無料化の感想

 

最初は混雑を見越して行くのに気乗りしなかったんですが、なかなか拝めない"無料切符"と、きになる電車の撮影をいつかしたかったと思っていたので出陣。

 

まずは素人目で見て良かった点から。これは言うまでもなく、無料化によって普段の池上線とは比較にならないほど活気があった(普段無い訳では決してない)です。

 

電車は大増便されているのに乗車率は高く沿線の商店街の人通りは(特に昼間に)多くなった印象を受けました。噂によると、洗足池のスワンボートが全て出払ったんだとか。行動経済学の本でも軽く読んだ程度だけど、タダの効果ってスゴイね。

 

沿線にお金が落ちて、通常運賃が取られる時にもリピートで来てもらえるようになれば、池上線はいままで以上に活気に満ちた路線になるのではないか。。。と期待しちゃったり。

 

 

あとは全く収入にならないのに、東急の方の対応が凄く良かった事ですね。私はきゅーかし、Kasiwa1999、でぃずれーり、抹茶、さみだれの5人(敬称略)と行動を共にしたんですが、戸越銀座駅で何気なく「明治神宮前」を話題に出して会話してたら、駅員さんに「ココは明治神宮前から遠いよ!」と気さくに話しかけてもらえたり。

 

無料券を配る人も嫌な顔一つせず渡しそびれが無いようにしていた姿が印象的。

 

 

■無料化のデメリット

f:id:k-train8938:20171009185710j:plain

利用する分には良かったような気がするんですが、私はデメリットの方が目立ったかなぁ…と感じてます。

 

まず池上線の輸送力についてです。池上線はご存知の通り3両編成・日中6分間隔の高頻度運転を行っています。休日日中の普段の乗車率もそこそこ高めな印象。

 

そのため、無料化でいつもより数倍多い客が流れ込んだのに、編成も短く、デフォルトの本数が多さ祟って増発もあまり出来ない池上線は、完全にキャパオーバーを起こしてしまっていました。

各駅には1両に1人程度押し屋がスタンバイするレベルで、かなりガチな混雑です。

 

■混雑により保安装置に引っ掛かる

こーれも凄い気になった。池上線はワンマン運転を行っている性質上、電車発車直後/在線無しの時に黄色い線から出ると、付近の電車が緊急停止する仕組みになっていました。

普段はさほどホームが混む前に電車が滑り込んでるとすると、滅多に作動しないはずのシステム(増しては休日日中なら)なのですが、今日は無料化の影響でホームから人が溢れ、まぁ止まる事止まる事。

そのたびに、運転手さんが車両から降りて安全確認、発車を繰り返しているので混雑による遅延と相まって混乱を招きました。

f:id:k-train8938:20171009191148j:plain

■運転間隔の偏り

先述の通り、無料化デーの池上線の乗車率は常に普段より高振れしていた訳ですが、空いてる電車も体感2割くらいの率で混じっていました。

 

 

通常ダイヤ以上の増便、駅構内の混雑、よく引っ掛かる保安装置、五反田駅の折り返しキャパなどが原因で、電車の詰まり(偏りって方が正確かも知れない)が発生。

運転間隔が完全にバラけてしまっていた関係で、電車が1分も間を空けずに連続して入線してくる時間帯と、客はいつもより多いのに連続して5分近く空く時間帯が出来てしまっていました。

当然、渋滞の最後尾の電車はガラ空き、連続で5分間隔だった時間帯の電車は、"エグい"乗車率とハッキリと分かれてしまいました。

 

 

これだと無料化などは大胆な施策には混乱が付きものだなと感じざるを得ません。地元民が使いにくそうだったのが非常に残念。まぁ使いにくくしているのは、他ならぬタダに食いつく我々なのですが。

 

 

 

■最後に超個人的な感想

f:id:k-train8938:20171009192103j:plain

<現場の人がすごくつらそう>

東急も話題性と池上線の知名度向上を狙ったんだと思いますが、何よりも現場の人が可哀想でした…。

電車が止まっては車両を降りて確認、黄色い線から一歩も出させない誘導、無料券を一人残らず配り切る手際の良さ…。僕が中の人だったら内心キツイと思っちゃうわ。

 

 

<電車が詰まれば車も人も詰まる>

コレは踏切の話ですね。画像は全て戸越銀座付近でサクッと撮影した物ですが、戸越銀座は日本屈指の規模を誇る商店街を、池上線が貫く形で走っているので、電車が詰まってしまうと人が駅前で滞留してしまい、通行が厳しくなります。

 

 

<タダほどお金がかかる物は無い>

コレは本社が張り付けた人の数と池上線の運賃収入が丸一日0に等しい事ですね。話題性と人寄せという観点から見ると大成功ですが、本社側はなかなか大変そうに見えました。

各駅にフリーパス配布係が終日3~10人、乗務員は増便分に比例して増員、各駅1両に1人押し屋を付けるとなると、通常時とは比べ物にならない程の人が駆り出されているはずです。モノスゴい労力。

 

 

以上私見。

 

 

文章にまとまりがありませんでしたが、これで池上線無料化についての記事をシメさせてもらおうかと思います。

最後になりますが、今日撮影に呼んでくれたみんな、祝日だと言うのに駆り出された方々、お疲れさまでした!

 

 

 

 Q.今日撮影に参加したほぼ全員から、この無料化イベントについて共通して感じた事が一つありました。さてそれは何でしょうか。

 

 

 

 

A.「おそらく東急はもう二度と無料化イベントは実施しないだろう」という事。

 

 

もちろんこの予測について正しさは一切保証しません。次やって欲しいと思っている人も少なからずいるんじゃないかな?

しかし、この予想が、素人目から見ても膨大な労力が掛かっている事、輸送障害が多かった事、混雑が凄まじかった事を象徴しているのでは無いでしょうか。

 

 

混乱を起こさずに、アピりたい路線を当たり障り無く話題にする方法って無いのかなぁ。