けーとれだいやりー

ゆるーくやってます。

[遠征記]水戸遠征記 拝んでおきたかった商業施設を… Part.3

どうもこんにちは、けーとれです。

 

さて水戸遠征記も今回で第三弾となりますが…

一向に終わる気配がありませんね。いつまでダラダラやってんのか。ほんとね。

 

 

 

■ダラダラやってる水戸遠征記を最初から確認したい方は下部リンクからどうぞ

k-train8938.hatenadiary.com

k-train8938.hatenadiary.com

 

 

 

さて、今回は水戸エリアで拝んでおきたかった商業施設編です。記事は超ライトにするつもりなので、最後までお付き合いください。

f:id:k-train8938:20170526183200j:plain

水戸駅南口 ビックカメラが入居する駅ビル

 

北口は静岡駅北口を彷彿とさせる、一世代前のバスターミナル付きのよくある大規模な駅って感じでしたが、若干発展が遅れている南口の駅ビルはカッコよかったです。

 

これ凄く都会的じゃないですか?こういう駅近くに欲しいなぁ。

f:id:k-train8938:20170526183716j:plain

■関東圏で最後まで残った長崎屋 勝田店

 

水戸に来たからには、ちょっと足を伸ばして見ておきたかった長崎屋。本当に見られて良かった。

 

いや長崎屋なんて普通じゃん?と思われる方もいらっしゃると思いますが、実は会社更生法を適用して立て直しを図り始めた00年代以降から急速に店舗数を減らし*1、ついに全国で8店舗を残すのみとなってしまいました。

 

さすがに北海道や大阪まで行って見れる気はとてもしないですね…

 

 

 

店舗の内装については至って普通のスーパーです。売り場の一部をドン・キホーテに譲ったとは言え、店内放送ではしっかりと長崎屋である事をアピール。

しかし、時間帯が悪かったのか、かなり閑散としていました。BGMも一切掛かっていなかったので、店内が異常なほどに静か。少し心配。

f:id:k-train8938:20170526185048j:plain

■駐車場にはサンバードが健在!

 

正面から見える広告塔(1枚目)は、残念ながらドン・キホーテ仕様になってしまったようですが、駐車場などのサイン類ではサンバードくんが健在。

私もつい最近までこのロゴの意味がよくわからなかったのですが、よーく見ると小文字のnと、かわいい鳥の頭に見えますよね? 

 

 

サイン類はこの駐車場案内と正面玄関のローマ字ロゴを除くと、ほぼ全てが色落ちor雨垂れが起こってる状態だったので、施設維持が厳しいのかな… と感じさせられました。

 

あるいは、ドン・キホーテの方針に乗っ取って、なるべく商品以外に経費を掛けない方向で動いているのか…。

f:id:k-train8938:20170526185845j:plain

水戸京成百貨店

 

またまた茨城県のターミナルである水戸に戻って、駅から歩く事1500m。比較的健脚な私も駅から近い…とはとても言えない距離にある百貨店です。まさかこんなに駅から離れているとは思っていなかった。。。

 

建物は、2006年にライバルの伊勢甚百貨店の跡地に建設された新しい物です。エントランスは画像の通り。いままで見た商業施設の中でもトップクラスでカッコいいと思うんだよなぁ。

 

ちなみに、上層階のエントランスの真上の部分はシースルー(吹き抜け?)になっていて、地上階は高級感のあるフラットなショーウィンドーが設けられています。

 

 

2000年代に入ってから建物が新調された百貨店自体が少ないので、近未来感と従来の百貨店のイメージを崩さない高級感を感じさせるデザインには驚かされました。「現代の百貨店ってこういう物なんだ!」ってね。

f:id:k-train8938:20170526191630j:plain

■豪華な店舗恒例 エレベーターチェック

 

やはり期待を裏切らないシースルータイプです!幅を見る限り三機設置されていると見るのが妥当でしょうか。

 

上層階の屋根に吸い込まれるように入っていく感じもなかなか。先述の通り、この真上が吹き抜けになっています。

f:id:k-train8938:20170526191959j:plain

■電鉄系とは異なるKEiSEIロゴ

 

 なんか… やっぱり細部に至るまでカッコいい。ロゴ同様にスローガンも電鉄系とは異なる物が採用されています。頭を「い」に統一して韻を踏んでるっぽい。

 

 

水戸に住むとしたら買い物に行きたいなぁと思わず感じさせる店舗でした。

 

 

と、言うことで今回の記事はこれにて終了とさせていただきます。スマホの方、スクロールお疲れさまでした。

 

次回は鉄道編をリリースして、水戸遠征記シリーズを完結させようと思います。ようやくだよ。そちらも併せてご覧ください。長くなるよ。

*1:運営会社は長崎屋が引き継いでドン・キホーテになった店舗が大半ですが… とは言え。。。