けーとれだいやりー

ゆるーくやってきます。

[遠征記]水戸遠征記 バスターミナルで6Eを狙う!Part.2

どうも、長らく更新をお休みしておりました。お久し振りです。

 

さて。流鉄・TXなど撮影記だけで十分ストックがありますが、記事の流れの関係で、前回に引き続き水戸遠征記となります。今回はバス編、どうぞお付き合いください。

 

なお、主はバスを追っかけ初めてまだ1年目という超ビギナーですので、画像説明の情報の信憑性については責任を負いかねますm(__)m

 

それでは行ってみよう!f:id:k-train8938:20170518181234j:plain

■ジャーニー系列 1767G ギャラリーバス 奥野谷坂上 行き

 

なんと関鉄バス一発目からジャーニーです。拝める可能性すら相当低い谷田部所属*1のが来るのをずーっと待っていた私にとっては衝撃的だった。幕と特有の出っ張り好き。

 

 

…ちょっと熱くなりすぎました。水戸に行ってなにより驚かされたのが、噂で聞いていた通り、車暦の凄そうなバスばっかり来るんですよね。こりゃバス好きガチ勢の方々にはたまらんだろうなぁ。

f:id:k-train8938:20170518182218j:plain

■ジャーニー系 二番系統 水戸-1985

 

今度は茨城交通のジャーニーが来ました。一体どうなってるんでしょうか。まだこの状況を飲み込めていないようです。

 

普段から都心とその通勤圏のバスばかり眺めているので、車番が無いのはなんか新鮮。

この呼び方でいいんかな?

f:id:k-train8938:20170518182505j:plain

茨城交通 レインボー系列 23番系統

 

タイヤの後輪のさらに後ろ側に扉が付いてるのに違和感を感じるのは気のせいか…?

常磐線の駅から駅を結ぶ系統です。

f:id:k-train8938:20170518182954j:plain

■どう見てもさっきのよりレトロなレインボー

 

説明が徐々に雑になってますw… が、まさかの丸ライトです。ヤバい(語彙力)。

関鉄だとこんな感じのタイプが、つい最近県南エリアから一斉撤退したような気がしますが、北上するとまだまだ第一線で活躍していました。

f:id:k-train8938:20170518183009j:plain

■8E架装車体 偕楽園

 

水戸の平均車齢がほんと高いですね。目が慣れて来ると8E車体で新しさを感じるレベル。とは言え、こちらも90年代前半製造のようで。。。

f:id:k-train8938:20170518183058j:plain

■1891MT 偕楽園

 

見慣れたエルガミオが登場。偕楽園行は茨城交通も出していましたが、共同運行でしょうか…?

f:id:k-train8938:20170518183117j:plain

■新型レインボー 水戸200-1773

 

水戸に到着してからと言うもの、ほとんどジャーニー、キュービック、7E/8Eしか来ていなかったので、新型レインボーの登場にはまたビックリ。

 

それにしても茨城交通塗装と新型レインボーの組み合わせはカッコいい。

f:id:k-train8938:20170518183130j:plain

JRバス関東 エアロスター白枠 赤塚駅行き

 

バスオタ歴が短いのでエアロスター×幕というだけで、なんかちょっとレトロさを感じちゃう。

ちなみに水戸で2時間近く粘りましたが、JRバスが来たのはこれを含めて数えるほどだったと記憶しています。あんま本数無いのかも。

 

 

 

……さて、ここまで水戸に来た目的の一つである6E撮影は遂行出来ず。しかし、時間を全てバスに費やせるだけの時間は持ち合わせていなかったので、勝田駅に移動します。

f:id:k-train8938:20170518183155j:plain

茨城交通 続々とやってくる臨時便(ピンブレ勘弁)

 

勝田駅を降りて駅前ロータリーを抜けようとしたら、待ち受けていたのは長蛇の列。これがなかなか抜けられない。

……何事かと思って最後尾に目を向けると、ゴールデンウィーク中が見ごろだったネモフィラの丘」を見に来た観光客の方々のバス待機列である事が判明(ΣoΣ!!)

 

 

私も例によってそれを見に来た人だったので、勝田駅でバスに乗るか正直迷った。

ただ、バス待ちだけで1時間とかはさすがにヤなので、大人しく予定通りひたちなか海浜鉄道に乗車することに。

 

こちらについては後日更新予定の鉄道編で扱います。

 んで、ネモフィラの丘を一通り見た後に、再度水戸駅に戻って来ました。目的は、言うまでも無く6Eの撮影です。どうしても見たかったんだ。

 

 

記録目的だったので、とりあえず確実に撮影出来るバス停付近で待ち構えることに。

f:id:k-train8938:20170518183232j:plain

■新型レインボー 水戸200-1775

 

さっきの新型レインボーは1773だったので、数台連番で一斉投入したんでしょうか?

ヘッドライト類の全点灯はもう最高。

f:id:k-train8938:20170518190333j:plain

■キュービック 那珂湊行 水戸200-1086

 

茨城交通所属のキュービックです。那珂湊駅ひたちなか海浜鉄道の駅ですが、勝田からでも結構な距離があります。これをバスで行くってなかなか凄いよね。

f:id:k-train8938:20170518190625j:plain

茨城交通? 水戸200-980

 

カラーリングが想像していた茨城交通とは異なりますが… 車体にはどう見ても書いてあります。リバイバルでしょうか?

この車体サイズにこの塗装の組み合わせが結構かわいい。

 

 

……とだいぶまたバスターミナルで時間を使ってしまい、ずっと見たかった水戸京成百貨店*2を見て回る時間が無くなってきたので、6Eは諦めて泣く泣く移動。

f:id:k-train8938:20170518183213j:plain

■らくがきバスいるんね…

 

歩いている間に信号待ちのバスが横付けされたので、何かと思えばらくがきバスでした。

みなさん画力高い上に、戦車などのイラストもそのまんまで運行しているのにはダブルで驚いた。「驚いた」以外気の効いた感想無いのかよ。。。

 

 

んで、帰り際「もう時間が無いので撤収だ…」と軽くヘコみつつ、水戸駅前から伸びるメインストリートを歩いていると…

f:id:k-train8938:20170518190343j:plain

■!?!?!?

 

近視なので、なんか遠くから面白いシルエットのが来た…と思った程度でした。ただ、どうにも気になったので、カメラでズーム飛ばして適当に確認用の写真(画像)撮ったら…

 

 

 

どう見ても6Eじゃないですか!!気付くのおっそ。

 

 

 

 

さーて。問題なのは自分がいた場所です。と言うのも、この写真を撮って確認した場所が、水戸駅から少し離れた場所だったんです。

 

正直、露光も厳しくなった事と、確認用と手を抜いた事が重なってピンブレ。追っかけて撮影しようと思ったのですが、どこを通るかもわからず、とりあえずターミナルに戻る必要がありました。

 

 

幸いにも、駅前の道は歩道の幅が広く、人もあまりいなかったので、全力で走ってターミナルまで追いかけました。この執着心よ。

f:id:k-train8938:20170518183305j:plain

茨城交通6E 水戸22-1382

 

もうしばらくは水戸に来る機会が無いと感じていたので、とりあえず撮れて良かった!

バスゆるふわ勢なので、あまり構図は気にせず記録程度に。

 

いやー、1990年式というだけあって、車体が全体的に凄くゴツゴツしてます。見られて良かった。

f:id:k-train8938:20170518183337j:plain

■45番系統…?

 

この日6Eが就いていたのは45番系統。水戸駅で計2時間近く粘ったのに、どうやらこれだけらしい。珍しいのかな?

 

……ここからは、水戸から帰った後の話ですが、茨城交通に詳しいじょーてつ氏に、この画像を投げてみた所、次のような旨のコメントが帰って来ました。

 

 

「45番系統は6Eで乗り通すには非常に酷である」

 

どういう事なんでしょうか? 方向幕見たら始発は茨城大じゃん。浜田ってそれなりに水戸から近いんでしょう…? 距離は短いし揺れかな…?

 

 

いろいろ考えてしまいましたが、しばらくすると彼から再度コメントがあり、納得しました。

 

どうやら、幕のサイズの関係で始発があたかも茨城大に見えるように省略されているようで、実際の始発は「ほぼ栃木県境」との事。

 

 

ちょっと気になったので、始発停留所だけ聞いて軽く直線距離で測ってみたら…

f:id:k-train8938:20170518193429p:plain

!?!?!?!?!?!?

 

本当に栃木県境だ…。てか縮尺おかしいし。おまけに直線距離だけで新京成線に匹敵する距離を稼いでます…

 

恐るべし、45系統。

f:id:k-train8938:20170518183353j:plain

今回の記事はいかがだったでしょうか? ロングラン系統は水戸ならではでしたね。今度全区間乗ってみたいなぁ(?

 

次回はライトな商業施設編の更新を予定しております。ご訪問誠にありがとうございました。

 

*1:県南エリアで見ようとするとこれがテッパンかも。でも全然来ないの。

*2:水戸駅から実に1.5km近く離れているので、見て回るのを含めて往復45分はどうしても欲しかった