けーとれだいやりー

2017.12.09に開設4周年を迎えました。いつもありがとうございます。

[遠征記]水戸遠征記 関東鉄道常総線+水戸線を乗り倒す!Part.1

どうもこんにちは、けーとれです。

 

さて、ゴールデンウィークに入りましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。どこかに出掛けましたか?

 

私はと言いますと……

 

 

 

 

 

……なんと!

 

 

 

 

 

水戸に行って参りました!

タイトルでわかるのになぜタメを作った

 

 

はい、お遊びはここら辺までにして本題に参りましょう(苦笑)

f:id:k-train8938:20170505175848j:plain

■ときわ路パスを使い倒して茨城県の鉄道を巡ってみた!Part.1

 

 

はい、今回はときわ路パスを使っての周遊となります。どうぞお付き合いください。

 

まずは千葉県内から常磐線に乗り、茨城県最初の駅 取手で下車します。なぜに下車する必要があるかと言いますと、ときわ路パスはフリー区間内、すなわち茨城県内の駅の窓口or指定席券売機*1でないと購入出来ないからなんですね。

 

 

んで関東鉄道常総線に乗車。お目当ての快速列車への接続を行う終点 水海道まで。

車両はキハ2300形のKanac塗装編成。

f:id:k-train8938:20170505180712j:plain

■おまけ 関東鉄道の時刻表

 

一般的にローカル線扱いされてしまう常総線ですが、かろうじて東京通勤圏内の路線であるため、本数はかなり多めです。相当頑張ってます。

 

ラッシュ時は運転間隔こそ揃いませんが、5~6分待てば電車が来るというダイヤ。電化しても良かったんじゃないか*2と思うレベル。

f:id:k-train8938:20170505181035j:plain

水海道駅PASMOヘッドマーク編成と並ぶ

 

水海道行普通電車を全区間乗車しました。PASMOヘッドマーク編成は装着両数的にキハ5010形を予想していましたが、どうやらキハ2100形だった模様。

f:id:k-train8938:20170505181829j:plain

■反対側の構内踏切より撮影

 

2106号車がHM付きだったので、反対側も当然付いているだろうと思っていたんですが… 普通の状態でした。

 

 

 

水海道駅前を軽く歩いてみた

f:id:k-train8938:20170505182012j:plain

守谷始発の快速の到着まで10分程度あったので、少しだけ水海道を歩いてみました。

 

駅構造はさきほどの写真からもわかる通り、二面四線の屋根付きホームです。なぜかタクシー乗り場の雨除けとホームの屋根がV字形に一体化しています。不思議な構造。

まさかもう1本ホーム増やす予定あったとか…? ないよね。

f:id:k-train8938:20170505182541j:plain

■タクシー乗り場の屋根の下にあったベンチ

 

これ本当に年季が入ったベンチだよなぁ、と思って撮影。明治乳業のCI(MEIJIってのつい最近まであったじゃん)が入ってない所を見ると、CI導入前の1986年以前の物と推測出来ます。考え過ぎかな。

f:id:k-train8938:20170505183434j:plain

■地元のスーパーマーケットの広告

 

こちらは現在も茨城県内で営業を続けているマスダ(エコスグループ)の広告です。これも随分古い印象を受けました。

 

問合せ先がアドレスではなく、電話番号だけというのが時代を感じます。

果たして(3)3 2 1 1というザックリした情報だけで地元民は電話を掛ける事が出来たのか…?それについては謎です。

f:id:k-train8938:20170505183721j:plain

■駅前の謎のスーパーマーケット TK STORE

 

友達でたまにこれについて話題に上げる人がいたので気になっていました。訪問時間が早かったために内部の調査は出来ず。

 

私が聞いた話によりますと、水海道エリアには在日ブラジル人の方が多く住んでいるので、それに適応した国際的なスーパーがここ… というようです。

 

確かにグローバルマーケット書いてあるし、その説が有力っぽそう。営業時間に行く機会があれば、店内まで入ってみたいところ。

f:id:k-train8938:20170505184136j:plain

■快速列車 到着!

 

画面一番手前の列車が朝夕時間帯のみ走行する快速です。一つ手前の停車駅の守谷始発で凄く短い1両編成。

 

 

……しかし、守谷始発の1両編成と侮る事無かれ

 

まさかの座席は全て埋まり、立ち客がそれと同数より少し多くいるレベルの混雑でした。もちろん圧迫される訳は無いですが、乗降に少し時間が掛かるレベルではありました。

 

さっき乗って来た2両編成の各駅停車は、乗客が両手で数えられるレベルだったので、てっきり座れるだろうと思ってた…(泣)

 

これから使われる方は、守谷からの乗車をオススメします。

f:id:k-train8938:20170505184630j:plain

■水田が広がる区間を90km/h近くで突っ走る!

 

この快速がまぁ早い事早い事。水海道~下館までは決して短い距離とは言えないのに、あっと言う間に石下・下妻と主要都市を抜けていきます。こりゃみんな使いたくなるのも頷けるわ。

 

外から見ると、人がたくさん乗っている1両編成の気動車が時速90kmで水田が広がる地域を走り抜けているんだから、なかなかカオスです。

f:id:k-train8938:20170505185039j:plain

■あっと言う間に終点 下館に到着

 

この時点で時刻は9:12分。これから水戸方面へ向かうんですが…

 

なんと、到着した際には水戸方面の列車が既に入線済み。快速到着と僅か一分差の9:11に発車していくのを目の前で眺めていないといけないこのツラさね。

 

……前向きに「下館の街を周遊する時間が出来た」と考えた私は、ときわじパスの乗り降り自由を使い倒すべく改札外へ。

f:id:k-train8938:20170505185454j:plain

下館駅 北口駅舎

 

いかにも静かな地方の主要駅、って感じです。NewDaysはちゃんとあるので、物資の調達に困ったらここで。

f:id:k-train8938:20170505185710j:plain

■複合施設SPICA(ほぼ筑西市役所)ですが… あれっ!?

 

駅前にある立派な商業施設… と思っていましたが、ほぼ全フロア筑西市役所。残りはなぜか中層階にあるデイリーヤマザキコナミスポーツ…。

 

 

どう考えてもテナントの入り方が不自然なように私は感じます。そうは思いませんか? しかも市の建物なのに四角い広告塔が付いてるのも変です。

f:id:k-train8938:20170505190228j:plain

■入居しているのは市役所だけなのになぜか付属している立体駐車場…

 

これもまた何か不自然です。本館と同じくらい高層の立体駐車場が付いてます。他にも駐車場なら近くにいくらでもあるのに、市役所だけで立派なのを一つ使い切るだけの集客があるとはとても考えられません。

 

……ってこっちも広告塔らしき出っ張りがありますね。。。。

f:id:k-train8938:20170505190500j:plain

■!!!!!!!

 

もうこの塗り分けを消した跡がある時点でおわかり頂けますね? 散々尺を引き延ばしましたが、下館サティの跡地です。

 

サティが撤退したのは多くの店舗がマイカル破綻の煽りを受けて閉店した2002年のようで、もう15年が経過しようとしています。が、まだ形跡が到る所に残っていました。

 

 

察しの言い方は、1枚目の画像で旧マイカル系列のコナミスポーツが入居している時点で元サティだとわかったと思います。もしそうでなくても建物の雰囲気でわかる方も多かったのでは?

f:id:k-train8938:20170505191056j:plain

地方における大規模商業施設の苦しい状況を肌で感じた所で、次の水戸線の時間が来たためホームへ移動。

f:id:k-train8938:20170505191215j:plain

■E501系に乗車!実に上野撤退時以来…

 

撮影するために一旦上りホームに回ってすぐ乗車しました。久しぶりのE501系です。

 

1年ほど前から撮影は何度かしていた物の、乗車に関しては実に上野撤退時以来で約10年振り

VVVFインバータは音階を奏でなくなり、方向幕は違和感のある防虫剤風の青幕となりましたが、カッコよさは健在で、常磐快速線時代とは変わらぬ走りで水戸線を快走

 

 

209系と基本設計/思想は共通のため、寿命は短い物と思われていましたが、更新を受けしばらくは安泰のご様子。"おとりかえください"と根を上げるのにはまだ早い。

 

 

 

これにて長い長い第一部は終了です。注釈を入れたり、くだらないネタで尺を散々伸ばしたりと、スマホ勢の方々には苦痛を強いる記事でしたが、本日もお付き合い頂き誠にありがとうございました。

*1:古河は例外として購入できません。まぁさすがにあそこからフリー区間にしようとしても、両隣が他県じゃないもんね。

*2:実際に電化を検討していた時期もあった模様。しかし石岡の地磁気観測所の影響でコストが掛かる交流での建設を強いられる事となり断念。実は交流が地磁気観測所に影響を与えないという見識が後年になって出てしまったというね…