読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けーとれだいやりー

ゆるーくやってきます。

[静岡遠征記3]静岡鉄道A3000形・教習車を狙う!★後編★

いつもありがとうございます。けーとれです。

 

静岡遠征記三部作も今回がラストとなりました。いやー、撮った撮った。

 

 

 

■前々回記事 JR東海道線撮影はコチラ!

k-train8938.hatenadiary.com

 

■前回記事 静岡鉄道教習車撮影はコチラ! 

k-train8938.hatenadiary.com

 

 

・前回までのおおざっぱな流れ

 

東京を出た初期メンバー6人に加え、かんなみ,くろすな両氏を迎え、長沼駅から静鉄入りした我々一行は、運良く教習車運行を目撃したとの情報を聞きつけ撮影に。

撮り終えた後は新静岡の駅ビルで食事を済ませ、A3000形がダイヤ上は並ぶ区間で待ち構える事に。しかしどーにも並ばないため、割り切って編成撮影に移り…

 

ってトコで前回終わってますよね?(不安)よし。じゃあ続きを。

f:id:k-train8938:20170403141408j:plain

■A3000形 A3002編成(パッションレッド編成) 新静岡

 

よし、とりあえずホームページに載せられる程度の写真が撮れた。ただし残念ながら英字LED。

やっぱり二両編成だと下手にカーブ行くより、ストレートで撮った方が締まるね。

f:id:k-train8938:20170403141904j:plain

■1010編成 新静岡静岡理工科大学ラッピング編成

 

1000系ってよーく見ると前面窓上側は弧を描いてるのね。この編成は前回記事のようなフルラッピング編成では無く、前面付近とドアだけ行われている面白いタイプです。

f:id:k-train8938:20170403142210j:plain

■1006編成 新静岡ダイハツラッピング編成

 

前回記事の編成が戻って来ました。今回の方が明るめに出てるかな。

f:id:k-train8938:20170403143347j:plain

■A3000形 A3001編成 普通 新静岡

 

無事撮影終了。日本語LEDが出てきてくれたのはなお嬉しい。早く8カラー全て欲しい所ですね。

 

個人的には緑のが出てきたらセノバラッピングにしても面白いんじゃないかなぁと思ったり。自社完結だから実現可能性は低くはなさそう。

 

 

 

これにて県総合運動場~県立美術館前での撮影は終了。線路と公道の境にあるガードレールの白い粉に悩まされながらの8人での撮影はこれにて終了。

あのガードレール、ペンキ塗りたてでも無いのに服に白いのが付くんですよね。撮影の際は要注意。いいやまがこのガードレールの事を「陰湿」と評するレベル。陰湿なのはどっちかと言うとキミだよ…。

 

 

これにて撮影地からは撤収、リニューアル工事による閉鎖間際の静岡駅ビルに入居するポポンデッタとバスの撮影に向かいます。

と、その前に。

■A3002編成はクリアブルー編成と差異があったのか…?

f:id:k-train8938:20170403141408j:plain

さて再度登場A3002編成。3月末から運行開始した同編成ですが、個人的気になっていたのはデザイン以外に仕様差があったのかという点です。

 

さすがに製造開始から1年程度でガラリと機器類が変わるのは考えにくいので、テーマカラーによって差異が出そうなLED表示機と車内LCDを確認して参りました。

 

 

●フルカラーLED表示機f:id:k-train8938:20170403145056j:plain

車外LEDに関しては、やはり色を変えてしまうと種別混同を引き起こしかねないので、普通電車は青色で据え置きだったようです。

ここはやっぱり統一しないとダメだよね。

 

 

●車内LCD

f:id:k-train8938:20170403145548j:plain

さて車内LCDはと言うと…。左側の画面ではA3002編成に関する動画が常に流されていましたが、右側の画面はどうもA3001編成と共通っぽそう。

 

カラーリング以外で差異を見つけるのは、今後も非常に厳しい印象を受けました。LCDは季節感がある物に毎シーズン変わるようなので、飽きは来なさそうです。

 

 

 

さて話は撮影地にほど近い県立美術館前駅にまで戻ります。この駅では、少しお昼ごろから体調が悪そうなKasiwa1999くんが手持ちのモンスターエナジー*1を切らしたようで、コーラを購入。

 

 

しかし、彼はコーラのボトルが気に食わなかったのか躊躇う事無くコーラをさっきまで魔剤が入っていた容器にジョボジョボ入れ始めました…。

 

これはヤバい。何がヤバいかって絵面がヤバい。

 

 

黄緑色の液体がまだ少し残っていて、若干人工的な香りがする銀の大ボトル(キングサイズ!!)の中に、こりゃまた強烈な香りがする茶色いコーラ引き攣った笑みを浮かべ流し込む…。。。

これは何だ。黒魔術か?彼が前日3時間睡眠でこの旅に参加出来たのもこの液体のおかげなのか…?

 

f:id:k-train8938:20170403150042j:plain

そうこうしているうちに静岡駅に到着。私レインボーなのかブルリなのかは忘れちゃいましたが、とりあえず相当年季が入ったバスです。

 

LuLuCa ICカードご利用できます」のステッカー、実は紙にラミネート加工しただけではないかと思ったり。。。

f:id:k-train8938:20170403151444j:plain

■エルガ?×高速バス

 

おーいお茶ラッピング結構好きかも知れない。左側の高速バスは静鉄っぽい。

f:id:k-train8938:20170403151636j:plain

■新型エアロスター

 

おっ!撮影するのはお初かな!前面向かって右下に謎の窓があるのは、モデルチェンジ前からの伝統。

 

この車両は前面の塗り分けを工夫しないと、ライト周りがのっぺりしちゃう印象を受けますが、この塗り分けだとあまり気にならないかなぁ。

 

 

これにてバスの撮影は終了。過半数の意向によりアニメイトに寄ったりと楽しい一日でした。

……が、さきほど駅で秘薬を調合したコーラを飲んでいたKasiwa1999氏の体調が急変。駅から数分歩くだけで疲れるという状態。

優しいハゲ鳥氏が最寄りの薬局まで付き添って、熱冷まシートを買って戻って来たりとあまり無理は出来ない状況でした。

f:id:k-train8938:20170403151941j:plain

373系 ホームライナー沼津行

 

帰りの計画はこの電車で結果的に良かったね、って結果論ですがそんな感じです。

ヘトヘトの我々のコンディションを考えるとホームライナーが妥当でした。

 

ちなみに方向幕がつい最近更新されたようで、従来の文字だけのタイプでは無く、イラストが付きました。地味ですが多少は触れておこうかなと。

 

 

個人的には休日とか平日朝の下りにも少し欲しいくらい快適だったなぁ。これが18切符で乗れて320円払うだけで着席保障してくれるんだから安いですよね。おまけに長い静岡県内を凄い勢いで飛ばしてくれると来たら乗るしかない。

f:id:k-train8938:20170403153251j:plain

■恐るべし上野東京ライン

 

ホームライナー沼津駅まで上って来ました。ここから熱海駅までの区間だと距離が相当離れた小金井と浜松などの二つの行き先が顔を合わせるような事が日常茶飯事に。

 

上野東京ラインとはこういうものかとつくづく感じさせられるような表示機類でした。

 

 

 

これにて静岡遠征記は終了となります。私のおみやげは京成3700形京王8000系京急2100形の図面ですかね。抹茶くんは小田急1000形の特集記事を購入。

 

それでは今回の旅に参加してくださった7人、本当にありがとうございました。特にインフルエンザに掛かってしまったKasiwa1999くんとくろすなくん、お疲れさまでした。どうかご無理の無いように。

*1:通称:魔剤 アメリカ版のモンスターエナジーはあまり多く飲むと死に至るというニュースを耳にしますが、ここは日本。……しかし、なんと彼が持っていたのは米軍基地周辺で調達したアメリカ版でした。。。