けーとれだいやりー

2017.12.09に開設4周年を迎えました。いつもありがとうございます。

[撮影記]北総9000形 ラストラン運用を撮影!

こんにちは、けーとれです。

 

少しだけホームページの方に関連した話で最近驚いちゃったのは、ヨーカドーの鳩マーク復活する事ですよね。

 

(私の記憶だと)確か2004年か05年あたりに全店舗一斉にIYロゴタイプの広告塔に変わったんですよね。あの時も手際の良さと大胆さには正直驚いたなぁ。

……でもやっぱり鳩に比べると好きではないですが。。。

 

 

さて、商業施設の話題についてはホームページで触れるとして本題に行きます。

f:id:k-train8938:20170322165059j:plain

千葉ニュータウン鉄道9000形 ラストランを狙う!

 

まずは午前便を狙いに松飛台へ。スカイライナーAE形はいつ見ても締まってます。

中途半端な構図ではある物の、午前中に行けば編成全てが入り順光になります。

f:id:k-train8938:20170322165544j:plain

北総7300形(7800番台) 印旛日本医大

 

地味に7818編成は初撮影か。松飛台は一番右側の架線柱に水準を合わせればいいんでしょうかね。

f:id:k-train8938:20170322165851j:plain

京成3000形7次車 アクセス特急 成田空港行

 

京成車の種別灯非点灯は痛い!……とは言えあるあるネタなのであまり気にしてません。

 

同じ顔でもN800形や3000形6両編成だと気にならないのにね。コレ不思議ね。

f:id:k-train8938:20170322170239j:plain

都営5300形 普通 印旛日本医大

 

印西牧の原行、本当に昔に比べると減ったよなぁ…なんて考えてるうちに、もう通過見込み時刻の9:45を周ってしまいました(イベント開始が9:05だからもう来てもいいよね?)

 

周りの撮影者さんからも「まだ来ないのか」とボヤく声が聞こえたので、スマホを開いて、北総9000形ラストランの運行時間についての文章を発見。

 

 

 

……!!!

 

我々(私だけ?)の予想に反して、印西牧の原で1時間半程度掛けて撮影会を済ませた後、さよなら運転が走るとの内容。

1時間半(通過予定11:30以降)も待ってたら松飛台の面は影です!居ちゃマズイじゃないですか。。。

 

始めから知っていれば不要だった入場料200円はキッチリ取られますが、仕方ない。そのまま新鎌ヶ谷~西白井間へ。

この区間では、まるさん君とちょーらぴ氏が撮影していたので、後から参戦。

f:id:k-train8938:20170322171610j:plain

■北総9000形 印西牧の原に向けて最後の快走…!

 

架線がかなり邪魔ですが、午後の部もあるのでとりあえず記録程度。上りは前面が暗くなったので、コチラの画像のみ掲載。

 

本当は跨線橋より下(画像左側)に降りて撮影したかったのですが、北総の用地だとパッと見でわかったので断念。

ココ降りて行った人たちがいたようですが、それはダメだと思いますぞ。

f:id:k-train8938:20170322172025j:plain

京浜急行1000形 1033編成 普通羽田空港

 

まるさん君のハンネの由来となった1"03"3編成です。なぜ真ん中の二ケタを取ったのかは不明。呼びやすいからか…?

 

この構図だと電車が鉄道模型みたいに見えますな。京急1000形アルミ車は割と欲しいかも知れない。

 

 

この区間での撮影が終わり、新鎌ヶ谷で食事を取った後に解散。午後の部はもう失敗出来ないので、ベターな選択と割り切って新鎌ヶ谷駅二番線構図に。

 

 

綺麗なストレート構図だから二番線は気持ちいいんだよね。そうだよね。

 

 

 

午前便の写真に全く満足が行っていないので、9000形到着の1時間ちょい前から二番線構図でカメラを構えます。

 

「ホームの後ろの方から構えて、多少ホームが入っても8両全て入るようにしよう」

そう思ってたんですね。

 

▼続きを読むボタンで先に進めます

f:id:k-train8938:20170322172745j:plain

ちょっ!?!?

 

北総9000形はあらぬ方向へ。なにがストレートだ、と思った方もいらっしゃると思います。いえいえ、これでも想定内の行動です。

 

なぜこうなったかと言いますと、通過直前になって1番線側に…

f:id:k-train8938:20170322173242j:plain

こんな表示が出てきちゃいました。午前便には無かった退避です。これはこれでレアな表示ですが、9000形を直線構図で撮影しようとしていた私はショック。

 

……と思っていたら駅で構えていた他の方々の大半は、まだ1番線発着である事に気づいていなかったようで、二番線構図で撮影する為に縦一列に並んでいる事に気付いちゃったんですね。

 

平たく言うと、直線構図だと撮影不向きなホーム端左半分が、先端部分を含めて運よく避けられていたんです。

ここのスキマに飛び込めば最低でも収穫無しは防げる上、頭4両くらいは撮れるだろうという計算。

 

 

これは行くしかない、と思い先頭にいた数人の方々に軽く交渉。若干私がズケズケ無理やり行った感じも否めないですが快諾していただけました。本当にありがとうございました。

 

前の方にいる方々は直接電光掲示板が見られない位置だったので、私が「1番線発着のようなので、ここ空いてたら入ってよろしいですか…?」と聞いたら、結構焦ってましたね。

 

 

中には動いてまで自らの目で電光掲示板を確認しに行く人も。

そんなに私の情報が信用ならないか…? ならないか。

f:id:k-train8938:20170322175054j:plain

■お疲れさまでした!

 

1番線発着で唯一にして最大の恩恵。停車時間のミニ撮影会です。

今回の9000形ラストランでは前面はヘッドマーク掲載、先頭車側面には住宅整備都市公団の団章が復活するという、なかなか豪華な内容でした。

 

 

今回撮影されていた方々、そして都心・ニュータウン間通勤輸送を長年に渡り支えた9000形、お疲れさまでした。