読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けーとれだいやりー

ゆるーくやってきます。

[線路切替工事]東京メトロ銀座線 希少行き先レポート+α

東京メトロ 東急電鉄

どうもこんにちは、けーとれです。

 

随分前の話となりますが、2016.11に休日4日間を使って行われた銀座線の線路切り替え工事のレポート記事です。画像取り込みソフトが長い間調子が悪かったため、この記事の投稿となりますが許してくださいな。

 

なお工事期間のうち2日に分けて撮影に行ったため、列車番号が記事内で全く揃いません。あしからず。

f:id:k-train8938:20161216191003j:plain

東京メトロ銀座線 線路切り替え工事レポート!

 

まずは"単線並列*1運転"が採用された事で話題となった青山一丁目~表参道間から見て行きましょう。

 

こちらは、銀座線が止まってしまうと完全に孤立してしまう外苑前駅を救済する目的で運行された物だと思われます。一部区間打ち切り運転期間の4日間とも現在多数派の1000系によって運行されました。

 

画像は通常営業列車では運行されない青山一丁目行き。新鮮です。

f:id:k-train8938:20161216191051j:plain

■1000系 1135編成による表参道行

 

こちらは青山一丁目行と壁を隔てて反対側で運行されていた表参道行。単線並列"折り返し運転"とは言え、青山一丁目行きは終点到着後表参道まで回送、表参道行きは終点到着後青山一丁目まで回送で運行されたため、1013編成の表参道行/1135編成の青山一丁目行は拝む事が出来ませんでした。

 

運行間隔は12分程度と結構空いていましたが、乗車率は立ち客が少し出る程度とかなり優秀。半蔵門線にはスル―されてしまう外苑前とは言え、都心の駅としての意地を見せつけられました。

 

んでですね…

f:id:k-train8938:20161216192817j:plain

■今回の目玉はやっぱりこれ!LCD3画面で表参道行!

 

察しの良い方、あるいは他ブログさんで既に情報収集された方は車番だけで判断出来たと思いますが、1135編成による運行だったため3画面LCDが稼働するか否かで話題になりました。

結果は見事動きました… 良かった。

 

地味にLCD好きからするとこれが一番のネタじゃないかな‥と思ったり。走行時間僅か3分程度の営業列車にもしっかり対応してくれます。やるね。

 

 

■浅草~溜池山王間の運行体系

f:id:k-train8938:20161216193313j:plain

■最後の活躍を見せる01系も溜池山王行き運用に参戦!

 

こちらは溜池山王~渋谷間の運転がズバッと打ち切られただけなので、さほど大きな混乱は起こっていないように見受けられましたが、何と言っても溜池山王行の運行が今回の目玉です。

 

残りの本数が片手で数えられる程度になってしまった01系も溜池山王祭りには参戦してくれました。営団と言えばこの車両… という意識が未だに抜けきっていない人なので、今回の運行は割と嬉しかったり。

f:id:k-train8938:20161216193805j:plain

■1000系LCD 溜池山王行きにもしっかり対応!

 

最後の画像となります。表参道行と並んでLCDの扱い不安だった溜池山王行きでしたが、こちらもソフトが対応していたようです。

 

この日は全ての電車が溜池山王折り返しだったので、特段(その日は)珍しい訳では無かったのですが、何度乗ってもやはりG-06 溜池山王ゆき の表示は新鮮です。

 

 

それでは今回のレポートは以上となります。ご訪問誠にありがとうございました~!

*1:二線両方を使用する物の両者の動線を交錯させずに運行。つまり上下線区別せず同じ線路を折り返し運転する方法です