けーとれだいやりー

2017.12.09に開設4周年を迎えました。いつもありがとうございます。

[撮影記]関東鉄道(バス)をいろいろと撮影+常磐線の地味過ぎるレア表示

こんにちは、けーとれです。

 

前回の牛久散策と同日に関鉄の撮影に行って参りました。その際の撮影記です。

f:id:k-train8938:20160702162946j:plain

関東鉄道(バス)・総武線撮影記…!

 

まずはいつもの取手陸橋(通称)でかるーく撮影。関東鉄道の主力車両であるキハ2300系です。かわいい2両編成。

 

ちょっぴし帯のメンテナンスが上手く行ってないように思えますが、次回入場で多分新塗装化されちゃうんだろうなぁ。

新塗装とKanac塗装とそこまで違いは無いので気にはならないけどね。

 

 

続いて初のバス撮影として関鉄バスに行ってみましたぞよ。

f:id:k-train8938:20160702163401j:plain■エルガ 9426TR 取手競輪場行(多分直行)

 

えーと、中の人はバス初心者なので上手く車種を見分けられないかも知れませんが、その時はハナで笑ってあげてくださいな。とりあえず中型でエルガ顔なのでいいでしょ…?(安直)

 

関鉄バスにおいて9000番台は中古購入車を表しています。TRは"取手"営業所の頭文字らしい。これどっかからのお下がりなのかな。

f:id:k-train8938:20160702163755j:plain

■日野レインボー 1870TR

 

だいぶバス初心者なので調べてみた所、どうやらこの車両は"中型ロング車"という関鉄バスでも2台しかいない地味に貴重な子らしいです。

平たく言えば「横幅は中型、車長は大型!その名も…!」ってヤツらしい。

f:id:k-train8938:20160702164211j:plain

■キュービック 9300YT 守谷駅東口

 

YTって何ぞやと思ったら"谷田部"の省略系らしいですな。ふーん…。

 

……って谷田部ってどこだよ…。

そんな事はさておき、この車両地味に気持ちがいいキリ番です。1995年製の元京成バス車。2009年移籍… らしい。勉強になりますm(__)m

地味にキュービックってデザインが斬新ですよね。前面斜めに入った縦長窓が特徴的。

f:id:k-train8938:20160702164557j:plain

エアロミディ 1897MK 回送

 

車体が小さいせいかステップ君(私は勝手にこう呼んでます… バスのステップ数表示の人のイラスト)も控えめサイズです。

MKとはなんぞや… って話ですがこれは常総線の主要駅である"水海道"の省略らしいです。Mjk…

 

 

この後、同じバスばかりが折り返してくるので取手駅東口へ移動。

f:id:k-train8938:20160702164954j:plain

エルガミオ 1888RG 光風台団地行

 

これ自社発注なのかな。どこか古い車両に付いてる印象がある赤文字"ワンステップバス"が入ったエルガミオ。さっきのは白文字の落ち着いたフォントだったのでちと仕様差がありますな。

 

ちなみにRGとは"龍ヶ崎"の省略系の模様。この駅は凄い数の営業所の車両が乗り入れているようで…

f:id:k-train8938:20160702165325j:plain

■エルガ? 9408TR 井野団地循環?

 

なんじゃこりゃ。9000番台って事は中古車か。特にコメントは無し…

f:id:k-train8938:20160702165920j:plain

■エルガ 2075TR 井野団地循環

 

なんと自社発注車です!(これだけでなんか涌いてる)はえー。

結構番号を気にして見てみると普段何気なく乗ってるバスも面白くなるものですな。

f:id:k-train8938:20160702170201j:plain

大利根バス 新型エルガ 北方車庫行

 

なんとなーく関鉄だけ目当てで撮影に来たら見慣れない派手な車体のバスが進入。なんぞや!?と思ってるとどうやら大利根バスという耳慣れない事業者のバスだったようです。

 

関鉄を凌いで新型エルガ初登場…という事もあり、少し気になったので大利根バスについて調べてみました。そしたら…

 

茨城県下でノンステップバスの導入が最も進んでいる会社(全所有台数16台らしい

・関鉄から路線運営権を一部もらった事が発端

・千葉県にも路線を持っているので排ガス規制が厳しく15年周期で置き換え(ちなみに先ほど登場した関鉄バス9300YTは22年目に突入です…)

・営業開始時に路線を"頂く"立場だったのに関鉄バスに中古車を流すレベルに

 

 

なんと、この全く見知らぬバス会社はここまで進んでいた。侮れません。

 

 

さて話は戻って牛久駅でのバスの収穫です。

f:id:k-train8938:20160702171124j:plain

エアロミディ 1917YT 神谷方面

 

この車両は少し特殊な用途で使用することを目的とした車両のようで、つくば市コミュニティバス「つくつくバス」「つくバス」専用車らしいです。

あっ、なに。つくバスってコミュニティバスを指す言葉だったのね。

 

それにしても神谷ってどこなんでしょうね… 地名だけ聞くと超っょそう。

f:id:k-train8938:20160702171436j:plain

ブルーリボンHT車? 9288RG

 

これ素人目でも凄まじく古い車両だとわかりますよね。ライト周りとか本当にモロって感じがたまらん… 乗り心地はあまり良くなさそう…。

 

HT車?が製造されていた時期を見ると1990年~95年?あたりなので、先ほどの9300YTキュービックとどっこいどっこいの車暦と見て問題なさそうです。

んにしても地元千葉を離れ数駅進んだだけでこの前面は凄まじいインパクト…。

 

 

 

さて、最後となりますが牛久駅でこんな珍しい表示を撮影して参りました。Twitter見てる方はもうネタバレしてるので面白くないかな?

f:id:k-train8938:20160702171846j:plain

■どこが珍しいんでしょうか…!?

 

タイトル詐欺とはこの事か…!と思った方はちょっとお考えください。この列車のどこかが少しレアです。地味に1本/日だけの運行。

 

 

1145発とかTwitter民が喜びそうな"そういう系"のネタではなく真面目な方で… ね。

f:id:k-train8938:20160702172020j:plain

■なんと!グリーン車は土浦止まりとの表示が!

 

はい、地味過ぎるネタですがこちらでございます。この電車は常磐線で現在唯一となった上野口始発・土浦以北5両編成で運行される列車です。

 

グリーン車は土浦止まり」って言うと日本語的にはあたかも「残りの普通車13両は勝田まで行くんじゃないの!?」という話が撮影してる時に想定出来ましたが… そこは触れないであげて。

 

地味に取手以南でこの表示を確認した事はフォロワーさん含めて無かったので、おそらく牛久がこの表示をする事が出来るイレギュラーな駅のようです。

 

 

 

と言う事で今回の記事は以上となります。いかがだったでしょうか。

ホームページ本館・分館(当サイト)はそれぞれ週二回ずつ更新する予定なので定期的に確認していただけると嬉しいです?