けーとれだいやりー

2017.12.09に開設4周年を迎えました。いつもありがとうございます。

牛久の街を散策してみた…

こんにちは、けーとれです。

 

さて今回の記事は先週のお話になりますが…

関東圏における記念すべきイズミヤ1号店である牛久店が今年度中に閉店すると聞きつけた私はいつもの通りカメラに抑えるべく直行。

その際のレポートであります。

f:id:k-train8938:20160629184455j:plain

■ふらふらと牛久散策…

 

えーと前回面倒くさいと言っていたタイトルセンタリング問題についてですが、このスタイルで勘弁…(小声)

HTMLをいちいち使わずにタイトルっぽさが出るので個人的には気にいってます。西友の最新リニューアルロゴ見てたら思いついた(笑)

 

 

……そんな事はどうでも良くってですね…。

 

牛久店は先述の通り「記念すべきイズミヤ関東圏進出1号店」として1987年に開店した結構な古参店舗です。

いや1987年って言うと結構新しいんじゃない!?と感じる方もいらっしゃるかと思いますが、なんとこのルックスで昭和生まれです。

建物だけ見ると新しそうに見えますが… これは凄い。

f:id:k-train8938:20160629185221j:plain

■店舗外観 後ろのマンション(同じ建物別棟)に広告塔が鎮座しています。

 

北側(駅は画面左手)から撮影した牛久店です。同じ建物だけ見せられてもスーパーに興味無い方は「ふーん」程度ですよね。スミマセン。

 

やはり商業施設側は相当綺麗にメンテナンスされている雰囲気を受けますが、後ろの別棟は歳相応と言った所でしょうか。

f:id:k-train8938:20160629185538j:plain

そして店内へ。今回は店舗出入り口に「店内撮影禁止」の文字が無かったために、この1枚だけ資料画像として撮影してきました。

 

うーん、建物だけ見ると凄そうでしたが店内の雰囲気は開店当初からあまり手を加えられていない様子でした。

……と言うのも案内図(画像)は「いかにも」って感じですし、フローリングも最近ではあまり見ないデコボコの無地タイプとレトロ感を感じました。

 

後継店舗が決まった時には一緒にリニューアルしてほしいかなぁ…

f:id:k-train8938:20160629185932j:plain

■牛久東口駅前の風景 綺麗に開発されている

 

画像で見ると「奥は何も無いんだろうなぁ」と感じちゃうかも知れませんが…。いやいや、そんな事はございません。

 

地味にメインストリートは画像右側(なんと!フレームアウト!)のけやきの並木道なのでこちらは少しメインから外れた方向に当たります。

なんとなく街の雰囲気を例えるならば"茨城版・八千代中央"って感じです。伝わるかなぁ!?

f:id:k-train8938:20160629190325j:plain

■地味に衝撃を受けた第一駐車場の位置

 

えーと、先程の話にまた半分戻るようで申し訳ないですが、こちらはイズミヤの第一駐車場です。もう一度言っておきます。第一です。

 

……勘のいい方なら画像だけでおわかり頂けるかと思いますが…

 

 

★駅を隔てて反対側にイズミヤ利用者向け駐車場★

 

 

これボクは気付いた時に割と致命的だと思ったんですが… なんと駅の反対側の駐車場に行かなければ車で来た人は買い物が出来ないという…。

 

こーれ大量買いとかしにくい構造ですよね。水とか生活必需品を買っていざ車に戻ろう思ったら階段上り降りも含んだ駅の反対側。

 

こりゃつらいなぁ…。

 

 

第一駐車場のベストな位置を考えつつまだまだ牛久の街を歩きます。

f:id:k-train8938:20160629190844j:plain

ニトリ牛久店 なんと旧ロゴだ!

 

えーと結局はこれが目的で牛久に来た感じも強いんですが旧ロゴニトリです。

噂で聞いている程度だったのですが、実地に赴いてその凄さを見に行くのが一番だ、と思いまして訪問。

 

建物はいわゆるホームセンターや物流倉庫のような真四角であまりおもしろみの無い感じの物で相当年季が入っています。

 

なお牛久店の周りをグルっと回った後、牛久駅に到着した後に検索を仕掛けた所…

ニトリのロゴは現在でも全く仕様統一が成されていないようで、この黄色と青(謎のIKEAカラー)の基本的デザインはそのままに赤/青の配色の店舗も存在するようです。

「とりあえずニトリだと分かればいいんだよ。分かれば。」という雰囲気を感じる…。

 

それにしても小鳥がかわいいね。

f:id:k-train8938:20160629191943j:plain

ヨークベニマル牛久南店  見た目はヨークマートにしか見えない…

 

最後になりますがなんと私が初めて見たヨークベニマルです。幣サイトの本館の特集ページのヨークマートヨークベニマルの差は!?」で少しだけ触れたベニマル南限の店舗。

 

 

これにて牛久散策は終了。駅に戻りE501系の佐貫回送を撮影しに行きました… が。

f:id:k-train8938:20160629192404j:plain

■E501系10連回送運用 2552M E531系代走

 

なんか凄い遠くまで来た割に撮影方向被り&代走と利が薄かった訳ですが…。

よくよく見ると所定10連(前回来た時はそうでした)の所15連で通過していきました。これはどういう事なんでしょうかね…?詳しい方、ご教授ください。

 

 

それでは今回の記事はこれでシメさせていただきます。当ページ(サイト分館という扱いです)は週2回ペースでの更新を行う予定です。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

■おまけ

イズミヤ牛久店で飲み物を購入した際に店内を一通り観察してきましたが、どこか関西で店を運営してるテンションで関東圏に進出してしまった感が強かったです…。

セールの名前が「ええもん市」などと完全に西の方の広告と共通化している感じがしましたね。

また阪急STACIAカード(クレカ)への勧誘が目立っていた印象を受けます。おそらく関西圏で使用すれば電車に乗る時も買い物に行く時も使えて非常に便利だと思うんですが、関東圏だと電車で使えず提携店も少ないはずなので、その利が薄いような気がしました…。

考え過ぎかな。ちと関東のユーザー主語がデカイからするとなんとなく不便に感じました…。