けーとれだいやりー

ゆるーくやってます。

[撮影記]北総9000形 ラストラン運用を撮影!

こんにちは、けーとれです。

 

少しだけホームページの方に関連した話で最近驚いちゃったのは、ヨーカドーの鳩マーク復活する事ですよね。

 

(私の記憶だと)確か2004年か05年あたりに全店舗一斉にIYロゴタイプの広告塔に変わったんですよね。あの時も手際の良さと大胆さには正直驚いたなぁ。

……でもやっぱり鳩に比べると好きではないですが。。。

 

 

さて、商業施設の話題についてはホームページで触れるとして本題に行きます。

f:id:k-train8938:20170322165059j:plain

千葉ニュータウン鉄道9000形 ラストランを狙う!

 

まずは午前便を狙いに松飛台へ。スカイライナーAE形はいつ見ても締まってます。

中途半端な構図ではある物の、午前中に行けば編成全てが入り順光になります。

f:id:k-train8938:20170322165544j:plain

北総7300形(7800番台) 印旛日本医大

 

地味に7818編成は初撮影か。松飛台は一番右側の架線柱に水準を合わせればいいんでしょうかね。

f:id:k-train8938:20170322165851j:plain

京成3000形7次車 アクセス特急 成田空港行

 

京成車の種別灯非点灯は痛い!……とは言えあるあるネタなのであまり気にしてません。

 

同じ顔でもN800形や3000形6両編成だと気にならないのにね。コレ不思議ね。

f:id:k-train8938:20170322170239j:plain

都営5300形 普通 印旛日本医大

 

印西牧の原行、本当に昔に比べると減ったよなぁ…なんて考えてるうちに、もう通過見込み時刻の9:45を周ってしまいました(イベント開始が9:05だからもう来てもいいよね?)

 

周りの撮影者さんからも「まだ来ないのか」とボヤく声が聞こえたので、スマホを開いて、北総9000形ラストランの運行時間についての文章を発見。

 

 

 

……!!!

 

我々(私だけ?)の予想に反して、印西牧の原で1時間半程度掛けて撮影会を済ませた後、さよなら運転が走るとの内容。

1時間半(通過予定11:30以降)も待ってたら松飛台の面は影です!居ちゃマズイじゃないですか。。。

 

始めから知っていれば不要だった入場料200円はキッチリ取られますが、仕方ない。そのまま新鎌ヶ谷~西白井間へ。

この区間では、まるさん君とちょーらぴ氏が撮影していたので、後から参戦。

f:id:k-train8938:20170322171610j:plain

■北総9000形 印西牧の原に向けて最後の快走…!

 

架線がかなり邪魔ですが、午後の部もあるのでとりあえず記録程度。上りは前面が暗くなったので、コチラの画像のみ掲載。

 

本当は跨線橋より下(画像左側)に降りて撮影したかったのですが、北総の用地だとパッと見でわかったので断念。

ココ降りて行った人たちがいたようですが、それはダメだと思いますぞ。

f:id:k-train8938:20170322172025j:plain

京浜急行1000形 1033編成 普通羽田空港

 

まるさん君のハンネの由来となった1"03"3編成です。なぜ真ん中の二ケタを取ったのかは不明。呼びやすいからか…?

 

この構図だと電車が鉄道模型みたいに見えますな。京急1000形アルミ車は割と欲しいかも知れない。

 

 

この区間での撮影が終わり、新鎌ヶ谷で食事を取った後に解散。午後の部はもう失敗出来ないので、ベターな選択と割り切って新鎌ヶ谷駅二番線構図に。

 

 

綺麗なストレート構図だから二番線は気持ちいいんだよね。そうだよね。

 

 

 

午前便の写真に全く満足が行っていないので、9000形到着の1時間ちょい前から二番線構図でカメラを構えます。

 

「ホームの後ろの方から構えて、多少ホームが入っても8両全て入るようにしよう」

そう思ってたんですね。

 

▼続きを読むボタンで先に進めます

続きを読む

惜別!京成3500形未更新車(おや…?)

どうも。最近Twitter本アカにすらマトモに顔を出さない けーとれ です。

 

傑作?無駄話はそれなりにストックがあるんですが、今回の記事で流すよりは後々の機会に流した方がしっくり来るので今回は省略。

 

さて、本題です。

f:id:k-train8938:20170311171821j:plain

京成3500形未更新車 ラストランを津田沼で狙う!

 

えー、いまから二週間ほど前に気分転換を兼ねて3500形ラストランイベントに出撃して参りました…。

と言っても気分転換程度なのでガチな写真は目指してません。撮影場所は津田沼駅端。

 

本当は津田沼~大久保?カーブ構図(記事最下部のKumaichiくんの記事を参照)まで歩いて行こうと思ったんですが、場所も知らなければ被らない補償も無かったので、安全を取ってココに。

到着した時はよく話しかけてくださったフレンドリーな同業者さん一人と、その他数名程度。かなり空いてる。

 

写真は都営5300形×京成3000形の並び。本線側に水平レベルを合わせると(切り位置が悪いと)留置線側が傾くのがこの撮影地のネック。

3500形が来る時には留置線に入ってない状況であってくれ!

f:id:k-train8938:20170311172411j:plain

■3700形5次車×3000形

 

うーん、やはり撮影地をあまり考えず「とりあえず撮れればいい」という意識で出撃したので、画質がツラいなぁ。

 

駅端~並び構図までの距離は光学ズームにして10倍以上が要求されるので、多少の画質落ちはしゃーない。

f:id:k-train8938:20170311173445j:plain

■3700形MC車×3000形

 

他人様に見せるな、レベルの写真ですが流れ的に掲載します。もう少し切り位置手前にすれば3700形の方にも影が入らなかっただろうね。

f:id:k-train8938:20170311173339j:plain

京成3000形 三編成並び

 

京成津田沼の撮影地の良さとして三本並びの撮影が比較的容易… という所が挙げられます。……が「障検用」が異常に邪魔くさい。

 

こーれはアスペクト比を横長にした上でトリミングして、Twitterなどの横長ヘッダーに使うのが有効か…?

f:id:k-train8938:20170311173355j:plain

■団体専用表示点灯!いよいよ到着が迫ります…

 

団体列車表示って地味に初めて見たような気がするんですが、種別部分でセンタリング、時刻/行き先(今回は行き先表示したら面白くないか)/両数は省略しての案内のようです。

 

3番線には船橋競馬場で3500形ラストランを追い抜いてきた特急が到着し、人数も少なくほのぼの撮影していた京成津田沼が一気に混みあいました。

 

あーの特急着いた途端に警備員さんが駅端だけで二人付いて厳戒態勢になったのはさすがに驚いたわぁ。

 

 

そしてついにお目当ての登場。

f:id:k-train8938:20170311174148j:plain

京成3500形 3588編成 ラストラン!

 

留置線には運良く電車がいなかったので前面影落ちは回避。ただ思った以上に隣に電車がいないと左スカになるので、到着間際に急遽カメラを縦にして撮影。

 

編成圧縮と低画質にも程がある… って感じですが、正直前面さえ押さえられれば良かったので合格としましょう。

 

列車番号S39ってThank youの語呂合わせなんじゃないかな‥?と思ったり。

 

 

これにて撮影は終了。京成津田沼から歩いて新津田沼に向かいポポンデッタをちろっと見て帰りました。

 

 

 

 

 

f:id:k-train8938:20170311174515j:plainじゃあね。

 

 

 

 

散々タイトルパクらせてもらったので併せてお読みください

no900-kumaichin-syuminonikki.hatenablog.com

[鮮烈登場!!]関東鉄道 キハ5010形 初の下り営業列車に乗車!

どうもこんばんは、けーとれです。

 

さて、本日は私も土曜日にしては珍しく一日自由な日だったので、関東鉄道の新型車両を見に行って参りました。

オープニングトークで話したい事は山ほどあるのですが、今回は省略。

 

 

まずは今回新型車両が投入される関東鉄道常総線の南の始発駅、取手へ。

時間が余ってたのでちょっぴしバスの方の撮影に。お目当ては営業所を跨いで貸出が行われている?(現在は不明、先月時点)9311YTキュービック。

f:id:k-train8938:20170225181700j:plain

エアロミディ 2063MK 回送

 

休日日中に水海道所属の中型エアロミディが回送で… うーん、何の運用だったのか。

キャノン輸送便は大型車が就いてるイメージあるし、休日だし…。

 

ちょっとバス撮影の際はカメラの調子(絞り値がなぜか最大値に勝手に設定されるバグ)が頻発したので、この車両以外SSが確保できず撃沈。

 

 

気を取り直して取手駅北側の跨線橋で新型車両を待ちます。架線が無いから上から撮れるってのが強み。

f:id:k-train8938:20170225182145j:plain

■新型車両 キハ5010形入線!

 

ちょっとSSのバグを引きずってるのかピント甘めですがご愛嬌。今回は次期ダイヤ改正で激減すると思われる2両編成での運行でした。後ろもキハ5010形。

 

5010形から帯色は新・関鉄カラーから再度変更され、従来のイメージを踏襲した青帯に黄色帯が追加されました。

 

これご存じない方も一定数いらっしゃると思うんですが、本社側が営業運転ギリギリまで頑張ってニューカラーの存在を隠してたんですよね。これ面白いよね。

形式登場発表のポスターは「?」でシルエット表示、甲種輸送の時は白の養生テープでグルグル巻きにして塗装を隠すなどの徹底ぶり。

f:id:k-train8938:20170225183210j:plain

■実際に乗ってみた

 

乗らずに撮るだけ撮って帰るのも関鉄に申し訳ない感じがしたので、寺原まで乗ってみました。これが取手発の下り列車運用として初めてという事もあり、ちょっと乗り得感。

 

反対側は黄色地のヘッドマークがお出迎え。

f:id:k-train8938:20170225183708j:plain

■これは…? なんでしょ…。

 

見方によっては筑波山。そう見えない人にはただの記号…

 

これ僕が思うに男体山+女体山のイラストだと思うんですが、関鉄が走ってる側(筑波山より南側or西側)から見ると、東側(右)の女体山の方が若干高いんじゃないか… と考えてしまったり…?

 

そろそろ気持ち悪いオタクになりそうなのでやめときます。。。

f:id:k-train8938:20170225184211j:plain

■車両銘版類は先頭車側面部分に!

 

キハ5010形は1両編成単位での運行が可能なので、今回妻面になっている部分も先頭部分になる可能性があるため、銘版類は側面に表記… って感じかなぁ。

 

新潟トランシス関東鉄道 平成29年の文字が光ります。

f:id:k-train8938:20170225185126j:plain

■2両編成の連結面!(画像一部加工)

 

次のダイヤ改正で水海道で下館方面に接続する列車の日中全列車1両編成化が告知されているので、マトモに撮影に行っても早々見る機会が減ってしまう危険性がある連結面。この際に見ておきたかったので満足!

f:id:k-train8938:20170225185354j:plain

■車端部に大型LCDも搭載!

 

整理券とか書いてあったり、後ろにコードが見えていたり… とどこかバスっぽい雰囲気を醸し出しているLCD

おそらく料金表を表示する場所と判断。次駅案内を行っていたかは不明。

 

 

中間先頭車部分の乗務員室には社員さんがスタンバイ。イベント配布で余った?(部数がかなり少なかったのでおそらく上りとイベントでほぼ配りきったと予想)キハ5010形デビューパンフレットをオタクと思われる人めがけて積極的に配っていました。

 

……僕もオタクっぽい挙動してたので貰えました(笑)

図面とカタログスペックをWikipediaよりも先に知れるというこのお得感ね。

f:id:k-train8938:20170225185543j:plain

■サービス機能としては先代の車両と同等…?

 

乗換路線が少ないせいかこちらのLCD採用は見送り。ディーゼル×ドア上LCDは見たかったなぁ… と思いましたが、常磐線水戸線・TX・真岡鉄道だけなら必要ないかも。

f:id:k-train8938:20170225185819j:plain

■なんとなく後ろ打ち…

 

下車駅は寺原だったので構内踏切からの撮影。側面の黄色はかなり目立ちますが、派手…という感じはあまりしませんでした。

白も若干グレーがかっているので、メンテナンスさえしっかりやればそこまで汚れは目立たない感じもしなくもない。

 

 

……んで、なぜに寺原で降りたかと言うと…

f:id:k-train8938:20170225190025j:plain

■バスの車庫!(サイズ的に問題無いと判断し画像加工はしておりません)

 

 

えー、敷地内からの撮影です。

 

 

 

……上の文章だけ読んで燃やすのは良くないよ!

 

 

 

実は公道 兼 バス車庫です。

 

 

……と言うのもこの取手営業所。寺原駅出口の目の前にあり、ここを通らないとメインストリートに出られない仕組みになってるんですね。

だからドリブルしてる子供がエンジン掛けてるバスの隣を通過したり、回送バスの真横を杖をついたおばあさんが駅に向かって歩く… なんてカオスな状態。

f:id:k-train8938:20170225190816j:plain

■日野ブルーリボンシティ 9430TR 回送

 

えーと、前置きしておきます。画像後ろがバスの展示会状態ですが、ここもまた公道です。

 

ブルーリボンシティは前回花火臨の撮影に来た時はいなかったような気がするんですが、あれよあれよと言う間に5台程度にまで増えてました。

全車両9000番台なので他社からの転属車にあたりますな。

f:id:k-train8938:20170225191121j:plain

■検査中の1988TR エアロスター

 

こちらは1000番台なので自社発注車です。現在は2000番台突入していますが、自社発注車は1000番台からの連番です。いま新型エルガが2108なので、そこそこ古参…?

 

ちなみにBRCからクルっと回るとこれがいたので、ここもまた公道兼車庫の部分です。

f:id:k-train8938:20170225191316j:plain

■検査中の台車部分…

 

なんとここまで近づけます(安全には十分注意してください)。タイヤを取っただけで結構面白い構造が見られます。

 

 

 

……という事でバス車庫も一通り周り終わった所で、今回の関鉄新型車レポート記事はシメさせて頂きます。

f:id:k-train8938:20170225191640j:plain

これからのご活躍に期待しております…!

 

 

 

余談:かなり会社を挙げての新型車投入だったらしく、1両に5人程度関鉄の社員さんが乗車していました。これはかなりガチだ…。

[お知らせ]今後の更新予定・ホームページリニューアル作業について

どうもお久し振りです、けーとれです。

 

今後の更新予定とホームページリニューアル作業進捗具合のお知らせです。

正直見ても見なくてもどうでもいいレベル…。

f:id:k-train8938:20170224162222j:plain

■更新予定

 

少々私の方も忙しかったウソ付けのでしばらく更新スパンが空いてしまいました。特段見るに値するような事は書いていませんが、申し訳ありません。

 

今後2ヵ月のうちに過去の撮影記事と新型車両レポート記事、あるいは商業施設関連のリメイク記事(現在検討中)の編集を予定しております。

それらの更新まではしばらくお待ちして頂くことになりますが…。

 

 

 

■ホームページリニューアル作業f:id:k-train8938:20170224163723j:plain

さて、しばらく動きが無かったホームページの方ですが、順調にリニューアル作業が進んでおります…。

「ん?何も変わってないじゃん」と思われた方、確かに見た目そこまで大きく変わってはいませんが…。

 

 

フォト蔵との連携に成功しました★

 

いやー、これが大きな進歩でして。ホームページに直接画像を貼り付けるスタイルだと、サーバー容量制限に引っ掛かって思うように更新出来なかったんですよね。

おかげで商業施設ページを別ホームページに移設する、という苦肉の策を取った訳ですが…(あんたいくつホームページ作れば気が済むのよ…。)

 

これにより、手間さえかければ事実上サーバー容量は無制限になりまして、形式内での仕様差や行き先表示など細かい部分にも手が出せるようになりそうです。やったね。

 

 

……言うこと無くなったので今回の記事はこれにて。それではまた(・ω・ゞ)

[期待の二本目]静岡鉄道A3000形 パッションレッド編成 甲種輸送を撮影

こんにちは、けーとれです。三日ぶりくらいの更新でしょうか。

 

今回の記事だけ軽くネタ要素が強いので、鉄コムさんにひっ付ける形で更新します。全く相変わらずの運営氏泣かせブログですが、単発的な物なので今回のが終わったら再度切ります。お気に無さらず。

 

 

さて、静岡遠征に行った我々の熱が冷めていない1月17日に、A3000形 パッションレッド編成の甲種輸送が行われるとの情報を聞きつけ直行しました。

いやー、本当はこの日に撮影に行けるとは思っていなかったんですが、予定表見たら学校がたまたま休みだったのでツイてましたね。

f:id:k-train8938:20170117165317j:plain

■静岡鉄道A3000形 パッションレッド編成 甲種輸送

 

 

撮影場所は大船駅。本当は画像左手の横須賀線ホームから機関車を先頭にして撮影しようと思ってたんですが、大船通過予定時刻を時刻表を照らし合わせた所、被る可能性があったため、急遽移動。

 

二編成目の私の感想は「随分派手な色使いだなぁ…」 という感じでしたが、テーマが「静岡のイチゴ」という事を考えると確かにイチゴの色に近い印象を受けます。

実際に見ていない方々にも伝わりやすい?説明をすると、京急名鉄より輝度と明るさが高めの目立つ赤色…(どちらかと言うと後者に近い)と言った感じでしょうか。

f:id:k-train8938:20170117170209j:plain

新鶴見機関区に向けてJR線を上る…

 

静岡県内だとJR東海道線にピッタリ沿うように走行している静鉄ですが、甲種輸送に限ってはライバル(と言っても東日本か)のJR線を走行します。

 

前回のクリアブルー編成に続き、今回も前面は養生テープでピッチリ固定されていましたが、若干お顔が透けて見える様子。

 

私は大船で撮影した後、そのまま撤収しましたが、この後新鶴見機関区→横浜羽沢駅を経由して東海道本線を下っていくようです。

静岡県内の方なら、この記事公開後 数時間はまだ甲種輸送を見られるチャンスがあるかも?

 

なお今回増備されたA3002編成は、1月20日に長沼検車区でお披露目会+引退車両発表会(一般公開)を控えているようです。その三日前に甲種輸送となると、結構タイトなスケジュールだと思いませんか…?

 

 

それでは。本日もご訪問誠にありがとうございました。下の記事も併せてどうぞ。

 

k-train8938.hatenadiary.com