けーとれだいやりー

2017.12.09に開設4周年を迎えました。いつもありがとうございます。

[恒例行事]春の18切符割り勘旅 さわやかでハンバーグを食べよう!の巻

どうもお久しぶりです。新年を迎えての初めての更新となります、けーとれです。

 

さて毎シーズン18切符を割り勘して、主に静岡/山梨方面へ出かけている我々ですが、今期も例外ではなく、また静岡県に突入。

 

今回の記事は、私がSDカードを忘れて拝借したというハプニングがあり、画像は控えめです。文字だけでお楽しみください。

 

 

メンバーは、コペハ鳥氏でぃずれーり氏きゅーかし君あるみどり、そしてこのわたくしの6人。今回はバイオテロ*1陰湿がいませんでしたがもはや固定メンバー。これが面白いんだまた。

 

 

まずは新宿駅に集合。ホリデー快速富士山に乗車。もちろん指定席。

f:id:k-train8938:20180121125049j:plain

ホリデー快速富士山 この日の充当車両はコレ!

 

テッキリ充当車両はE257系あたりなのかな… と思っていたら、まさかの国鉄型。183系か189系でしょうが、私には区別が付きません。どうやら形式消滅が迫っているようです。

 

正直JRはあまり興味も無いし、詳しくも無いのですが、国鉄型の風格はなんか凄みを感じるよね。

 

 

んで何事も無く新宿駅を出発。1時間半程度、快適な車内でぼーっと車窓を眺めてました。私以外は全員デレステやってるので、新年ガチャを引いてたようですが…。

 

全員SSR当たって良かったね

f:id:k-train8938:20180121125901j:plain

大月駅到着 普通電車に乗り換えます

 

あっという間に大月。地味に中央東線の八王子以遠に乗車するのは初めてだったので、大月って意外と東京に近いんだな、という印象を受けました。

 

ここでコペハ鳥氏から遠足のしおりが配られました… が…。

 

これ絶対ふざけてるでしょ…(笑)

 

所々難しいと思われる漢字が平仮名になってたり、季節感ゼロの男性イラスト*2が載ってたりと煽りセンス抜群。四つ折りにした時に綺麗な冊子が出来るよう、反転させてあるなど芸が無駄に細かい。

 

 

しおりによると…

 

ホリ快乗車→大月で乗り換えて甲府まで中央線→サイゼリヤで昼食→身延線乗り通し→岳南電車に乗車→さわやかで夕食を取る→沼津からグリーン車に乗り東京解散

 

そう、静岡近辺だけチェーン展開しているハンバーグレストラン さわやかで、美味しいと噂のハンバーグを食べるのが今回の目標。待ち時間2時間はザラと聞きますが、さすがに16時台に行けば30分待ちくらいだろう、ってのが我々の予測。

 

それじゃあ続き。

f:id:k-train8938:20180121131144j:plain

■211系6連による普通電車

 

これトップナンバーかな? 山梨にも転属してたんだ…。これに乗って甲府まで向かいました。ここで12時を回りそうなので、サイゼリヤでランチ。

 

 

私はさわやかが控えてるとは言え、身延線が異常に長い事を見越してWサイズのパスタをオーダー。でぃずれーり氏はさわやかまでの時間が短いと踏んでノーマルサイズ、大食漢ぴはなんか色々頼んで、あるみどり君は… 何を頼んだんだっけ。

 

 

そして本命 コペハ鳥氏、何を頼んだかと言うと…!

f:id:k-train8938:20180121131330j:plain

★ フ ラ イ ン グ さ わ や か ★

 

あー、完全にヤラかしましたね。あろうことか夕食にハンバーグが控えてる事を忘れてハンバーグをオーダー。それもライスを付ける本格派。

 

あんたは何を考えてるんだ!、などと散々5人でバカにした挙げ句、短いお食事タイムは終了。一行は身延線へ。

 

 

18切符なので特急ふじかわに乗車出来る訳もなく、313系による普通電車に乗り込みます。終点富士までに着く間に…

 373系による特急の退避を待ったり… なんと1駅で20分待ち

f:id:k-train8938:20180121132801j:plain

こんなナイスな雰囲気の駅舎があったり…

f:id:k-train8938:20180121132932j:plain

と、なかなかいい感じの風景が続きます。乗ってみないと良さはわからないなぁ。

 

と山間部を走り続けること約3時間半、ようやく終点 富士駅に到着。富士からもはや見慣れた東海道線に乗って吉原まで乗車。吉原からは岳南電車に乗ってさわやか最寄駅へ。地味に初乗車です。

f:id:k-train8938:20180121133325j:plain

岳南電車 7000系

 

いやー、まさかまだ京王3000系を拝められるとは思ってなかった!つい最近まで大都会 渋谷で走ってたはずなのに、岳南で見ると不思議とローカルな感じがします。

 

地味にコレ単行化改造されてるのがミソだよね。改造が難しいステンレス車で両側に同じ顔を付けた例ってあまり聞かない気がします。

 

乗車率は経営が苦しい… という噂をよく耳にする物の、座席は全て埋まっていて、若干の立ち客が出ていたので一安心。

f:id:k-train8938:20180121134127j:plain

駅名標 ジ"ャ"トコ前ではありません…

 

地味に4ヶ国語対応というスグレモノ。中国語でジヤトコは厳しかったのか、JATCO前と英字/漢字併記という珍形態に。OYUMI野現象と同じと見た。

f:id:k-train8938:20180121134455j:plain

Nゲージっぽいサイズの駅

 

奥の建物と比較すると、駅の小ささがわかります。屋根が付いているのは0.5両分くらいです。これ模型で再現したらいい雰囲気出そうだよなぁ。

 

 

………。

 

 

ジヤトコ前から歩くこと10分程度、ようやくお目当てのさわやかに到着します。

パッと見駐車場にも若干の空きが有り、これは30分待ちくらいで収まるだろ!と期待が高まりました…!!

 

 

 

…が。。。

 

 

残念ながら1時間待ち。また1時間待った所で注文後すぐ来るかもわからないほど、店内は混雑していました。

 

本当にこの時間にお腹空く人なんているのか?って時間に合わせて行きましたが、それでもこれだから相当な人気のようです。ここで粘ってたら日が暮れるどころか、東京到着前に日を跨いでしまうよ。

 

 

敢え無く撤退を迫られた私たちは、ハンバーグを食べる目標を達成する事無く、いつも通り東京まで戻りましたとさ…(完)

 

 

 

 

 

*1:前回の静鉄遠征時にインフルを発症も無理を推して参戦。無事メンバーに感染す事に成功した彼。詳細は前回の静岡旅行記事を参照。

*2:後に聞きましたが、フリー画像配布サイト いらすとやに「季節感のない人」というタイトルで使用可能な物らしいです。誰が使うんだ。

続きを読む

2017年最後の記事と言う事で…(鉄道・コミケ初参戦など雑多)

こんにちは、けーとれです。

 

地味にサイト開設4周年を二週間ほど前に迎えていました。いつもありがとうございます。

こんな適当な編集姿勢で良く4年も持ったなお咎めがあっても問題無いレベルなのでというのと、こんな適当だから4年も持ったんかな?という印象の両方が入り混じってますが、とりあえず4年持ったのは事実。こんなの野放しにしておいていいんでしょうか…?

 

 

さて!2017年も残すところあと僅かという事で、貯まっていたネタの一斉放出で一年を締めようと思います!

 

 

1.KEIKYU YELLOW HAPPY TRAINによるアク特代走

f:id:k-train8938:20171231164925j:plain

2017-10-23に運行された「黄色い京急1000形によるアクセス特急代走。この記事をご覧になってる方に説明は不要だとは思いますが、本来なら1000形ステンレス車8連の一部編成と600形が所定の運用に、代走として登板。

地味に黄色くなってから初運行だとか。すっげーなぁ。

 

この時撮影に同行してくれたKasiwa1999くん*1どうもありがとう。

 

 

 

2.スーパームーン

f:id:k-train8938:20171231165227j:plain

言うまでも無く、地球に最接近した時に見える月のことです。どうやら"最接近"だけが重要な定義らしいので、新月スーパームーンに含まれるらしいね。へー。

 

 

3.東京メトロ千代田線 引退が迫る6000系を…

f:id:k-train8938:20171231165837j:plain

こちらはサイト開設当初からの付き合いであるきゅーかし君と一緒に撮影に。この日はどうも。

 

夜間の手持ち撮影はどれほどこのカメラが耐えられるか試して無かったので、引退が迫る6000系を被写体にテスト。相手は停まってる物の、SS1/50で手持ちコンデジは厳しいか。

 

16000系が当初の予定増備数に達した中、なお活躍を続ける6000系ですが、そろそろ全廃が迫っているような気がするので、早め早めの撮影を心がけたいなぁと。

小田急線直通運用からの全面撤退、ここ数ヶ月、休日運用に投入された形跡が無い事を見ると、もう秒読み段階に入った気はしますよね。

 

 

↓ココからが今日の記事の本題↓

*1:静岡遠征の際に体調不良を起こしていた物の、魔剤をコーラで割った禁断のドリンクを飲み参戦した人。遠征後インフルエンザと判明。

続きを読む

[方向幕全て出します]関東鉄道 車両基地公開イベントに行ってみた!

どうもこんにちは。それじゃ前回の続きから。

 

 

 

 ■前回記事はコチラ!

k-train8938.hatenadiary.com

 

 

つくばエクスプレス守谷車両基地で、展示を一通り拝んだ後、関鉄バスで水海道車両基地に移動します。

f:id:k-train8938:20171113144828j:plain

関東鉄道 水海道車両基地展示に行ってみた!

 

まずは一般展示車両3本がお出迎え。左からキハ2100形(新塗装)キハ0型キハ310形レトロカラー編成。欲を言えばKanacカラーがいて欲しかった!

 

真ん中のキハ0形は過去に1日数本*1だけ設定されていた「新守谷」行きを表示。毎年出してる物だとは思われますが、これは良い収穫。

f:id:k-train8938:20171113151142j:plain

■古参車両の並び

 

車種はもちろん方向幕もひとつ前の画像と変わってません(右ブレてんなぁ…)

右のキハ314編成は、今年5月の乗り納め運転会をもって休車となっています。運用から外れてから半年近く経っているせいか、少しお疲れの様子。

f:id:k-train8938:20171113151550j:plain

■DD502形 ディーゼル機関車

 

1956年製造で、旅客列車・貨物列車の両方の牽引経験を持つちょっと変わったディーゼル機関車です。コチラも現在休車。

 

これ走ったら面白そうだけどなぁ…。

f:id:k-train8938:20171113151943j:plain

■最新鋭 キハ5010形

 

登場からしばらくの間、運行時間が掲載されていた新型車両。最近は1両編成でいる所を多く見かけますが…。

 

 

と、ここで一通り展示車両の撮影は終了。関鉄限定のバスコレセットを調達した後、再度車両展示に戻ります。

 

 

まずは13:30~実施予定があった撮影会から1枚。

f:id:k-train8938:20171113152238j:plain

■撮影会はオール下妻行き!

 

現ダイヤだと、上下線共に夜間帯を中心に数本しか設定されていない下妻行き並びです。

一番右のキハ314編成またブレてるよが表示している「快速 下妻」は地味に存在しない列車です。

 

 

……と、下妻並びから表示が変わる事無く、撮影会は終了。

私は「新守谷」並びを狙いに来たので、会場でその後も粘っていましたが、多くの人は出払ってしまい、ほぼ誰もいない状態に。

 

スキを付いて方向幕変更係の方に「リクエスト出来ますか?」と聞いても良かったのかも知れませんが、さすがに関鉄でそれが出来るかもわからないので静観。変えて!と言わんばかりの目線を送る作戦に…

 

 

そしたら…

 

担当者さんA「次どれにします? 定番のxx行き(確か守谷とかだったと思う)にします?」

担B「うーん。撮影会終わったら、お客さんみんな出払っちゃったからなぁ…」

担A「どうしましょ」

担B「……。」

 

 

担B「全部回すか!!」

 

 

なんとここに来て大英断。カンフル剤としてキハ2100形の全幕回しがあっさり決定。耳をそばだてていた私は真っ先に、真正面の撮影場所を確保。

 

その直後に係の人が「急遽全て回す事にしましたー!」と呼びかけると、先ほどまで人が全くいなかった車両展示が一瞬で満員に。恐るべし方向幕の客寄せ効果。

 

 

それでは行ってみよう!

f:id:k-train8938:20171113153924j:plain

■水海道行き(★★☆☆☆)

 

最近は幕車の本数自体が減っていますが、撮ろうと思えばいくらでも撮れる水海道行き。

 

行き先表示機こそ幕ではありませんでしたが、花火大会の時は太陽が昇っている間に4連で撮影可能でした。

f:id:k-train8938:20171113154150j:plain

■新守谷行(★★★★☆)

 

私のお目当て。先述の通り、過去には設定があったのでワンチャン今後も…。無いね。

f:id:k-train8938:20171113154205j:plain

■取手行き(★☆☆☆☆)

 

上り列車と言えば…。この車両が運用に入れば確実に撮れそうなレベル。

f:id:k-train8938:20171113154214j:plain

■下妻行き(★★★☆☆)

 

夜まで粘れればワンチャン撮影出来る行き先表示。日中に拝めるのは車両基地展示以外では無さそう。

f:id:k-train8938:20171113154221j:plain

■下館行き(★☆☆☆☆)

 

あれこの車両は下館入れる…? いまは入れない? おそらく入れない。

でも幕車なら拝めるという事で適当だな

f:id:k-train8938:20171113154226j:plain

■臨時(★★★★☆)

 

イベント時とかに出すらしい。そりゃそうか。

f:id:k-train8938:20171113154240j:plain

■回送(★☆☆☆☆)

 

営業運転があれば回送もある。おそらく場所さえ選べば撮影は難しくない。

f:id:k-train8938:20171113154245j:plain

■試運転(★★★★☆)

 

設定されていない事は無いだろう… という推測のもと★4つに設定。

f:id:k-train8938:20171113154253j:plain

■守谷行き(★★☆☆☆)

 

守谷行き自体は結構設定されています。ただし時刻表上は守谷行きだとしても、守谷でその先へ向かう列車に接続するパターンが相当な割合で含まれています。

 

今回の全幕回しでは「守谷乗り換え xx行き」の類は無かったので、おそらく守谷単独で表示している物だと思われます。

f:id:k-train8938:20171113154303j:plain

■快速取手行き(★★★★☆)

 

これメッチャ設定されてそうに見えるじゃないですか? 実は平日3本、休日1本しか存在しないレア物です。上り快速はほとんど守谷行きなのね。

f:id:k-train8938:20171113154312j:plain

■快速 水海道行(★★★★★)

 

車庫があるので設定されてそうな雰囲気がムンムンしますが、これに至っては存在せず。

f:id:k-train8938:20171113154331j:plain

■快速 下妻行き(★★★★★)

 

言うまでも無く設定無し… ですが、逆パターンの下妻始発 下館行きの快速は存在。一体何者。

f:id:k-train8938:20171113154342j:plain

■快速 下館行(★★☆☆☆)

 

撮ろうと思えば撮れなくは無いレベル。先述の下妻始発のアレでも使えます。

取手始発の快速は設定が無いので注意。

f:id:k-train8938:20171113154351j:plain

■水海道乗り換え 取手行き

 

車両が接続する時に使う「乗り換え」表示付きの取手行き。関鉄らしい。

これは紙の時刻表を見て判断出来るかわかりませんが、水海道で車両交換する旨が書かれている列車はありませんでした。

あくまでも屏風型のポケット時刻表に表記が無いだけなので、実際は日常的に使われてたりするのかなぁ。

f:id:k-train8938:20171113154402j:plain

■水海道乗り換え 下妻行き(★★★★☆)

 

コチラは駅の時刻表の方に明確な記載がありました。平成27年改正の時点では3本設定有り。営業運転での撮影も夢ではない!! かも。

f:id:k-train8938:20171113154421j:plain

■水海道乗り換え 下館行き(★★☆☆☆)

 

ラッシュ時間帯に、毎時2本くらいのペースで運行されているようです。もちろん朝にも設定があるので、日が当たってる状態での撮影は可能。

f:id:k-train8938:20171113154411j:plain

■水海道乗り換え 守谷行き

 

最後の最後に存在するのか怪しいモノが出てきました…。小絹・新守谷・守谷のためだけに車両交換する旨を表示する方向幕…。

 

これ存在するんかなぁ…? Yahoo画像検索でパット見は使用例無し。誰かご存知の方はコメント欄にお願いします。

 

 

……と言う事で、今回の記事は以上となります。スクロールお疲れさまでした。。。

*1:Wikipediaによると1本

続きを読む

[TXまつり]守谷車両基地公開 存在しない行き先を表示するTX-2000系…

どうもお久しぶりです。けーとれです。

 

さて先日、11月3日に、つくばエクスプレス/関東鉄道の合同で、「守谷・水海道車両基地公開イベント」が開催されました。

 

毎年「これ行こうかな…」と思う段階までは行くんですが、運賃の高さ故、なかなか参戦を決断出来ず終わっていたイベントなので、今回それが叶って嬉しい限り。

 

……って、私の長々とした感想なんて求めてないよね。本題行きます。

f:id:k-train8938:20171105172435j:plain

つくばエクスプレス×関東鉄道 車両基地公開イベントに行ってみた!

 

まずは、無塗装アルミ車体が目を惹くTX車が集まる守谷車両基地から。横から見ると立体的なデザインがさらに際立ちます。こりゃすげぇや。

 

手前の編成には乗務員さんが乗車*1しておられますが、これは守谷駅からの「お迎え列車」の到着時に3本揃ったタイミングで撮影したため。

f:id:k-train8938:20171105173741j:plain

TX-1000系 普通 守谷行

 

文字通りフツーな展示車両。個人的には、赤帯が入り過ぎていないスッキリとしたTX-1000系/TX-2000系初期車の方が好み。

f:id:k-train8938:20171105174609j:plain

TX-2000系 初期車 快速 北千住行

 

 

………!?

 

 

車両基地イベントの醍醐味、珍表示。まずは快速 北千住でお出迎え。これいつ使う事を想定して入れてるんでしょうか…。

上り線ダイヤ乱れ時? さすがに下りじゃ快速の旨味が無いしなぁ…

 

ちなみに、北千住駅のつくば側に両渡り線が存在しているようで、その気になれば折り返せる構造みたいです。ひょっとすると過去に使う機会があったかもね。

 

 

まぁコレで驚いちゃいけない、上には上がいます。

f:id:k-train8938:20171105174948j:plain

★普通 万博記念公園行き

 

どーやって折り返すんだと…。つくば・守谷まで流すか、逆走するか以外、折り返し方法が現状では見当たらない行き先です…。言うまでも無く営業設定無し。

 

計画段階のLED表示が影響しているのか、あるいは今後使用する時が来るのか…。気になるなぁ。

 

 

 

行き先表示機の変更頻度はさほど高くなく、二車種しか存在しないので、一通り回ると満足しちゃうかなぁ…って感じです。

民鉄グッズ販売コーナーでは、京成電鉄下敷きと小田急ロマンスカークリアファイルを調達。これにて守谷からは撤収。

 

 

今回の記事は以上となります。本日もご訪問ありがとうございました。

*1:個人を特定できないと思われるレベルなので無加工で流します。問題があればお申し付けください。

続きを読む

[レポート]東急池上線 1日無料券を使ってみた…

どうもこんにちは、けーとれです。

 

東急電鉄が、池上線開通90周年のアニバーサリー・イヤーである2017年の10月9日(東急の日と取れる)に合わせ、驚きの施策に出た事は皆様ご存知かと思われます。

 

まぁこの施策が、言うまでも無く「池上線の一日無料化」な訳ですが、これに参戦する友達が多かったため、交友と撮影を兼ねて行って参りました。そのレポートです。

f:id:k-train8938:20171009184011j:plain

東急池上線 開通90周年記念無料化の感想

 

最初は混雑を見越して行くのに気乗りしなかったんですが、なかなか拝めない"無料切符"と、きになる電車の撮影をいつかしたかったと思っていたので出陣。

 

まずは素人目で見て良かった点から。これは言うまでもなく、無料化によって普段の池上線とは比較にならないほど活気があった(普段無い訳では決してない)です。

 

電車は大増便されているのに乗車率は高く沿線の商店街の人通りは(特に昼間に)多くなった印象を受けました。噂によると、洗足池のスワンボートが全て出払ったんだとか。行動経済学の本でも軽く読んだ程度だけど、タダの効果ってスゴイね。

 

沿線にお金が落ちて、通常運賃が取られる時にもリピートで来てもらえるようになれば、池上線はいままで以上に活気に満ちた路線になるのではないか。。。と期待しちゃったり。

 

 

あとは全く収入にならないのに、東急の方の対応が凄く良かった事ですね。私はきゅーかし、Kasiwa1999、でぃずれーり、抹茶、さみだれの5人(敬称略)と行動を共にしたんですが、戸越銀座駅で何気なく「明治神宮前」を話題に出して会話してたら、駅員さんに「ココは明治神宮前から遠いよ!」と気さくに話しかけてもらえたり。

 

無料券を配る人も嫌な顔一つせず渡しそびれが無いようにしていた姿が印象的。

 

 

■無料化のデメリット

f:id:k-train8938:20171009185710j:plain

利用する分には良かったような気がするんですが、私はデメリットの方が目立ったかなぁ…と感じてます。

 

まず池上線の輸送力についてです。池上線はご存知の通り3両編成・日中6分間隔の高頻度運転を行っています。休日日中の普段の乗車率もそこそこ高めな印象。

 

そのため、無料化でいつもより数倍多い客が流れ込んだのに、編成も短く、デフォルトの本数が多さ祟って増発もあまり出来ない池上線は、完全にキャパオーバーを起こしてしまっていました。

各駅には1両に1人程度押し屋がスタンバイするレベルで、かなりガチな混雑です。

 

■混雑により保安装置に引っ掛かる

こーれも凄い気になった。池上線はワンマン運転を行っている性質上、電車発車直後/在線無しの時に黄色い線から出ると、付近の電車が緊急停止する仕組みになっていました。

普段はさほどホームが混む前に電車が滑り込んでるとすると、滅多に作動しないはずのシステム(増しては休日日中なら)なのですが、今日は無料化の影響でホームから人が溢れ、まぁ止まる事止まる事。

そのたびに、運転手さんが車両から降りて安全確認、発車を繰り返しているので混雑による遅延と相まって混乱を招きました。

f:id:k-train8938:20171009191148j:plain

■運転間隔の偏り

先述の通り、無料化デーの池上線の乗車率は常に普段より高振れしていた訳ですが、空いてる電車も体感2割くらいの率で混じっていました。

 

 

通常ダイヤ以上の増便、駅構内の混雑、よく引っ掛かる保安装置、五反田駅の折り返しキャパなどが原因で、電車の詰まり(偏りって方が正確かも知れない)が発生。

運転間隔が完全にバラけてしまっていた関係で、電車が1分も間を空けずに連続して入線してくる時間帯と、客はいつもより多いのに連続して5分近く空く時間帯が出来てしまっていました。

当然、渋滞の最後尾の電車はガラ空き、連続で5分間隔だった時間帯の電車は、"エグい"乗車率とハッキリと分かれてしまいました。

 

 

これだと無料化などは大胆な施策には混乱が付きものだなと感じざるを得ません。地元民が使いにくそうだったのが非常に残念。まぁ使いにくくしているのは、他ならぬタダに食いつく我々なのですが。

 

 

 

■最後に超個人的な感想

f:id:k-train8938:20171009192103j:plain

<現場の人がすごくつらそう>

東急も話題性と池上線の知名度向上を狙ったんだと思いますが、何よりも現場の人が可哀想でした…。

電車が止まっては車両を降りて確認、黄色い線から一歩も出させない誘導、無料券を一人残らず配り切る手際の良さ…。僕が中の人だったら内心キツイと思っちゃうわ。

 

 

<電車が詰まれば車も人も詰まる>

コレは踏切の話ですね。画像は全て戸越銀座付近でサクッと撮影した物ですが、戸越銀座は日本屈指の規模を誇る商店街を、池上線が貫く形で走っているので、電車が詰まってしまうと人が駅前で滞留してしまい、通行が厳しくなります。

 

 

<タダほどお金がかかる物は無い>

コレは本社が張り付けた人の数と池上線の運賃収入が丸一日0に等しい事ですね。話題性と人寄せという観点から見ると大成功ですが、本社側はなかなか大変そうに見えました。

各駅にフリーパス配布係が終日3~10人、乗務員は増便分に比例して増員、各駅1両に1人押し屋を付けるとなると、通常時とは比べ物にならない程の人が駆り出されているはずです。モノスゴい労力。

 

 

以上私見。

 

 

文章にまとまりがありませんでしたが、これで池上線無料化についての記事をシメさせてもらおうかと思います。

最後になりますが、今日撮影に呼んでくれたみんな、祝日だと言うのに駆り出された方々、お疲れさまでした!

 

 

 

続きを読む