けーとれだいやりー

2017.12.09に開設4周年を迎えました。いつもありがとうございます。

[レビュー]TOMIX 209系1000番台をフルセットで導入!

どうもこんにちは、けーとれです。

 

いやー、前々から「209系1000番台のレビュー出すよ」と告知はしてあったんですが、なかなか編集する時間が無くて、結局幣サイトの他の記事や他サイトさんに先を越され、後手に回るハメに。

 

これタダ単に後回しにしてるだけならいいんですけど、Twitter「そろそろレビュー出したいな」と呟くと、その日だけ一気にサイトPV数が跳ねあがるので、さすがに出さない訳にはいかないなと思いまして。まぁいいや(よくない)

 

それじゃあ行ってみよう!

f:id:k-train8938:20180425192735j:plain

TOMIX 209系1000番台を走らせてみた!

 

おお!なかなかの出来です!TOMIXは安定してますね。まずは千代田線直通車同士の並びから。相方は小田急4000形

 

まず前面を見ていただければわかる通り、三色行き先LEDはシール選択式です。

私は改正前13K 取手行きに設定*14000形多摩急行と並べると相性バツグン。

収録されていたのは代々木上原我孫子・綾瀬・松戸という終点/入出庫関連のベーシックな物から、柏や取手などラッシュ時間帯に運行される物に至るまで全7種。

 

残る1種はなんと明治神宮前。前回改正で登場し、今回改正で消えた幻のJR車運用もバッチリ収録。これは世の209万人のオタクが歓喜なのでは。

 

 

私は光漏れが怖かったので、シールの切り取り線より若干大きめに切りましたが、これは杞憂だったようで、かえって見た目が悪くなっちゃってます。そこは御愛嬌。

 

シールの画像は… 面倒くさいから省略でいいよね?

f:id:k-train8938:20180425191550j:plain

■フロントビュー&サイドビュー(という事にしておいてください)

 

前照灯については白色LEDが採用されてます。これチョット違う気がすんだよなぁ。

Twitterで「どうやったらハロゲン灯っぽくなりますか?」と呼びかけた所、きゅーかし君から黄色マッキーで塗るといいと返信がありました。

 

……。僕、コレ聞いて最初ネタじゃないかと思ったんです(きゅーかしゴメン)けど、どうやらかなりの人数が言ってるので、マジで黄色マッキーで攻めていいらしい。やってみるか…。

 

ちなみに車番もシール選択制、号車表示と車いすスペース・サークルEのシールも付属しています。僕はサークルE無しのマト81にしました。

f:id:k-train8938:20180425192224j:plain

■おっ!懐かしい並びだ!

 

手持ちのE501系と合わせてもなかなかいい"雰囲気"を出してくれます。あくまで"雰囲気"としたのは、この商品が現行の実車仕様で発売されているからです。ほら、後ろのパンタグラフが菱形じゃないでしょう?

 

これをE501系の上野直通時代に合わせるなら、パンタグラフとスカートの換装が求められます。

私はシンパが好きなので改造は行いませんが、ネットの情報によるとパンタを換装しようとすると、穴の位置がシンパと異なるので相当足が曲がるとの事。菱パンにしたい方はお気を付けあれ。

 

 

……と言う事でザックリとした説明になりましたが、これでなんとなーくどんな物かがわかって頂けたなら嬉しいな。私個人の感想だと前照灯以外は普通に推せる、って所でしょうか。

 

 

ここまで来たらメトロや小田急の方にも手を付けたいなぁと。それではまた。

*1:代々木上原我孫子は運転会などで被りやすいと思ったため、綾瀬は千葉県民にヘイトを買っているので却下。柏は親友であるきゅーかし君が諸事情でヘイトを溜めているので却下。消去法で全線走行してみんなハッピーな取手にしました…

続きを読む

[はじめまして!]関東鉄道バス 新型エルガハイブリッドを狙う!

どうもこんにちは、けーとれです。

 

今年も関東鉄道バスの新造車がやってくる季節になりました!やったね。今年度の新造車のラインナップをネットで確認していると…。あれっ?

 

「新型エルガハイブリッドの文字が。いすゞのカタログやホームページにそんなのあったっけ? ブルハイなら見かけるけど…。

 

いずれにせよ、「新型エルガ顔のハイブリッド車という、私が絶対やったらカッコいいだろうと踏んでいた形態の車両が実際に投入されたという事で、撮影に向かいます。

 

 

さすがに守谷やつくば、土浦で構えるのは予算面でカツカツになってしまうので、カメラを構えるのはやはり取手市内。

f:id:k-train8938:20180327111039j:plain

ブルーリボンシティ 9431MR

 

たまに走ってる競輪場直行バス。武蔵野線で言う吉川美南行きみたいなポジション。

車番9000番台なのでお古で貰って来た車両ですね。元京成バス所属のはず。

 

関鉄のBRCもここ数年で一気に増えたなぁ。

f:id:k-train8938:20180327111442j:plain

エアロスター 9373MR

 

ピンボケだけどどうしても載せたかった!全国的に見ても珍しい仕様のエアロスターです。元YT所属。

f:id:k-train8938:20180327111706j:plain

こちらは以前に撮影したまだお見せできるレベルの画像。同時期に転属してきた9374YT(現:9374MR)も仕様は同一。

 

<9373/74MRのココが凄い!>

・座席が高速バスタイプのシート×ヘッドレスト付き

・側面窓が車体上部まで達する1枚窓処理

・中扉下部に窓付き

・ドアチャイムも独自タイプ

 

なんだこれ…。初めて見た時は、路線間違えたんじゃないかと思うほどの高級仕様で驚きました。

 

これも積極的に追っかけたい車両だなぁ。

f:id:k-train8938:20180327112412j:plain

■エルガ 9415MR 回送

 

まだTR表記で残ってる車両いたんだね。こちらは折り戸エルガ。03年あたり製造のはずなので、だいぶ初期のだよなぁ。

f:id:k-train8938:20180327112731j:plain

エアロスター 9397MR 

 

こちらも新造からだいぶ経過しているであろう白枠エアロスター。表記変更が為されていないので元MK所属である事が一発でわかりますね。

f:id:k-train8938:20180327113014j:plain

■エルガ 9426MR 競輪場ラッピングバス

 

これぞ本来の使い方。一発で競輪バスだとわかるありがたい運用をキャッチ。

たまに車体側面扉横に関東鉄道って入ってる車両いるよね。

f:id:k-train8938:20180327113213j:plain

エルガハイブリッド 2142MR 回送

 

MK出身のエルガハイブリッドです。TRとMKで営業所が統合されたので、水海道営業所としてのエルハイはこれが最後かな?

 

従来エルガ顔でも十分カッコいいぞ。

f:id:k-train8938:20180327113403j:plain

■新7E 9392MR 回送

 

これ車体は7Eなんだけど、種車はエルガのはずなんだよね…。年式的には先ほど紹介した9373/74や9415、9397あたりと変わらないとは思うんですが……。7Eをわざわざ選んだ理由とは…。

 

 

 

……とここまでかなりの数のバスを撮影してきましたが、未だにお目当てが来てない事にお気づき頂けるでしょうか?

 

地味にもう30分以上も同じ場所で待機しているので、そろそろ反対側のロータリーに行こうかな…と思い、移動を始めると、明らか"それ"っぽいハイブリッド車が駅の方向に通過していくのを確認!

 

急いで定位置でカメラを構えて出待ち…。

f:id:k-train8938:20180327114657j:plain

■新型エルガハイブリッド 2172MR

 

おぉ~ かっけぇ!数年前に投入された新型エルガと比べると、前面にロゴが入った関係でさらに締まった印象を受けます。

 

既存のエルガハイブリッドとは異なり、バッテリーは車内から天井に移設されたのもポイント。これでさらに詰め込みが効くようになりました。

f:id:k-train8938:20180327115306j:plain

■2172MR 追っかけ

 

水戸街道の長い信号待ちに引っ掛かっていたので追っかけ撮影が出来ました。

 

行き先表示機横のバリアフリー関係のマークは点灯するらしいですね。道理で他の車両はガラスの上から貼ってるのに、新型エルハイだけ引っ込んでるなぁと思ったら…。そう言う事みたいです。

 

新型エルハイ、いずれフルカラーLEDとかになったら、さらにカッコ良さに磨きが掛かるんだろうなぁ…と期待。

f:id:k-train8938:20180327115700j:plain

■エルガ 1809MR 戸頭駅行き

 

この日の1日4便しか走らない戸頭行きは、MRの新造車の中でも古参に位置する1809MRが担当。

ノンステップバス×中乗りサボが、何よりも長く活躍している証拠。

f:id:k-train8938:20180327120025j:plain

エアロミディ 2114MR

 

いままでの取手営業所には大型車以外は所属していなかった(コミュニティ除く)ので、中型を撮るとなると、たまーに入ってくるYT車やMK車を狙うしか無かったんですよね。今回の統合で旧TR所属路線にも中型車が入るようになりました。許すまじ…。

 

中のりステッカーを車内に掲示するレアタイプ。

f:id:k-train8938:20180327120441j:plain

■エルガ 1989MR


ノンステップバス表記や中のりステッカーだけで、結構な形態差があります。こちらは英字のNONSTEP表記エルガ。確か元MK所属。

f:id:k-train8938:20180327120647j:plain

■新型エルガハイブリッド 2171MR

 

予想していなかった新型エルハイの二台目も撮影!これは嬉しい!

奥の車線に入ったので、今回はもはやお馴染みのアングルで構えました。

 

 

と、言う事で今回の記事はこれにて終了です。お疲れさまでした。久しぶりに満足出来る撮影だったかな。

[春の遠征]静鉄 A3000形ナチュラルグリーン編成を狙う!県立美術館前~県総合運動場にて 後編

前回からの続きです。どうぞお付き合いください。

 

■前回の記事はコチラから!

k-train8938.hatenadiary.com

f:id:k-train8938:20180405115616j:plain

■1001編成 標準タスキ編成

 

撮影初めにふさわしいトップナンバーが通過。定番のタスキ掛け塗装。

f:id:k-train8938:20180405120010j:plain

■1010編成 タスキ掛け編成

 

二連続でタスキ掛け編成が通過。編成数的に標準塗装はコレですかね。

f:id:k-train8938:20180405120332j:plain

■1006編成 水色編成

 

昨年来た時はダイハツのフルラッピング編成でしたが、Twitter上の情報によると3月末にラッピング解除、4月頭になって再度謎の水色フルラッピング編成として復帰したようです。

f:id:k-train8938:20180405120716j:plain

■1007編成 青帯編成

 

どこか東急8500系の青帯編成を彷彿とさせる静鉄の青帯編成です。純粋な無塗装デザインの1003編成が営業終了となったので、最もシンプルな部類に入る編成です。

f:id:k-train8938:20180405120943j:plain

■1005編成 オレンジ帯編成

 

これが最も原型に近い編成でしょうか。指差歓呼ナイス。

f:id:k-train8938:20180405121209j:plain

■A3002編成 パッションレッド編成

 

今回もパッションレッド編成は確保。表示負けが多いな…

f:id:k-train8938:20180405121544j:plain

■1011編成 ちびまる子ちゃんラッピング

 

自動放送が完璧なネタな編成。始発駅では踊るポンポコリンが流れるなどなかなか面白いです。

これA3000形に引き継がれるのかなぁ…?

f:id:k-train8938:20180405121937j:plain

■A3000形 ナチュラルグリーン編成!

ついに来ました!静岡のお茶をイメージした色だそうで。cenovaラッピングとか似合いそうだよね。

 

 

……とここで撮影地に就いてから運用が一周。でぃずれーり氏から「一眼を試してみる?」とのお誘いがあったのでやってみる事に。百聞は一見にしかず。

f:id:k-train8938:20180405122907j:plain

■ピントが行方不明…

 

完璧に車体横に入ってますね。難しいぞ。

f:id:k-train8938:20180405123008j:plain

■前面に合わないぞ…

f:id:k-train8938:20180405123012j:plain

うーん。。。

f:id:k-train8938:20180405123016j:plain

ちょっとSS遅いのかなぁ…?

f:id:k-train8938:20180405123024j:plain

発色には素晴らしいモノがあるけど、やはりピントが合わない…!

f:id:k-train8938:20180405123028j:plain

……とここまで完敗。そろそろ撤収の時間が近づいてきました。

 

次はA3003編成、頼むぞ!

f:id:k-train8938:20180405123242j:plain

■A3003編成 新静岡行き

 

ピントがようやく合いました!やったね。これで今回のノルマは達成かな。

 

これにて静鉄からは撤収。ホームライナー東海道線グリーン車と乗り継いで東京に帰りました。

今回同行してくださったコペハ鳥氏でぃずれーり氏きゅーかし抹茶あいすかんなみ、ありがとうございました!

[春の遠征]静岡鉄道 A3000形 ナチュラルグリーン/オレンジイエロー編成を狙う!さわやかリベンジなるか…!? 前編

どーもこんにちは、けーとれです。

f:id:k-train8938:20180405101338j:plain

▲前回の静鉄遠征の成果

 

昨年1月、3月、今年の1月… と団体で静岡遠征に行ってる我々ですが、今年の4月も例に漏れず静岡に行って参りました!

 

メンバーは前回と全く変わらず、でぃずれーり氏(名目上の主催)コペンハーゲンの渡り鳥氏きゅーかし抹茶あいすくんの6人態勢。このメンバーでだいぶ行き慣れました。本当は陰湿とか魔剤のコーラ割りさん*1いればもっと良かったなぁ。

 

ただし、今回の動きはイレギュラーで、私はきゅーかしと18券で御殿場線踏破ハーゲンは我々が御殿場線完乗した後、沼津で合流して一緒に静岡へ、残りのメンバーは新幹線を使い、静鉄の朝ラッシュ時間帯のうちに現地に到着、優等種別を撮影してから現地で我々と合流という形でした。

 

 

それじゃあ行ってみよう!

*1:以前の静岡遠征記事を参照

続きを読む

[お疲れさまでした!]京急2000形 ついに営業運転終了…! ラストの新逗子行きエア急を撮る!

どうもこんにちは、けーとれです。

 

さて本題。京急2000形の突然の引退発表と団体さよなら列車が運行される事が告知されてから早1ヵ月。ついに3月25日で営業運転を終了とな…

 

 

 

……らなかったんですね。

 

 

さよなら運転の翌日も、何食わぬ顔で本線を疾走する姿が目撃されており、ネット上でも軽い話題にされていました。正直なところ「なーんだ、まだ引退しないんか」と思ったんですが、「まだ記録するチャンスがあったんだな」と感じたのも事実。

 

私は半年に一回程度、直近では先月に行ってるほどには定期的に京急に撮影に行ってる(特に2000形狙いという訳じゃないよ)のですが、どうにも2011編成だけ来ない。

そりゃ日中の品川~京急蒲田でカメラ構えてても来ないわ…

 

2041-,2061-,2441-など他の白帯編成だけは割と画像あるんですが、どうもスッキリした塗装の方はファミフェスの時のしか無いんです。これではまずかろう。

 

 

……と言う事で先月に無料配布された「京急120周年切符」を使って撮影へ。

f:id:k-train8938:20180330171322j:plain

京急2000形 真のさよなら運転?を狙う!

 

まずはこの日の2000形の運用について、ご説明致します。午前に一回だけ特急運用をこなした後、全てエア急で羽田空港新逗子を何往復かして、14時台で文庫に入庫。夕方になって特急で品川に上り、快特でフィニッシュという運用。

京急ファンの方には「15D運用」と言った方が通じやすいでしょうか?

 

 

私が2000形稼働の報を聞いたのは特急運用をこなした後だったので、自動的に狙うはエア急に。正午頃という非常に微妙な時間帯*1なので、エア急が被らない・通過速度が遅い・前面順光という観点から京急鶴見をチョイス

人も少なく比較的穏やかに撮影出来ました。

 

 

練習電は今年に入って相次いで導入された、京急1000形ステンレス車の全塗装編成!

窓周りはクリーム、地の色はバーミリオンという京急アルミ車までの王道スタイルを踏襲。ステンレス車の特性を生かせていないとは言え、京急車のイメージを崩さない配慮が感じられます。思ったより違和感無いね。

f:id:k-train8938:20180330173415j:plain

京急2100形 ブルースカイトレイン

 

いつ見てもカッコいいブルスカです。なんで1枚目で8両フル編成入り切ってたのに、この画像だと途中で切れてるか… と言いますと、1枚目撮影後に来たホーム端の方が線出されていた関係で、8両収めようとすると画角に入って来ちゃうからなんですよね。もうちょっと安全に撮って。

 

 

さぁ、こっからが本番だ!

f:id:k-train8938:20180330173824j:plain

京急2000形 エアポート急行 新逗子行き

 

停止目標が若干写り込んでますが、ホームをさらに後ろに下がって撮影者を回避。まぁカメラ構えてる人が入るよりはよかろう。これが2000形にとって最後の新逗子行き*2となります

 

撮影場所をかなり下げていたため階段が近くなり、運良くそのまま2000形のエア急に乗車出来ました。乗車率は横浜付近を通過しても座席4割埋まるかどうかくらいだったので、特徴的だった車内カーテンを撮影する余裕がありました。

f:id:k-train8938:20180330174331j:plain

■2000形の車内カーテン

 

これぞ元エースの証。ロングシート化され、急行運用が中心となってしまった現在でも、他の一般車と放つオーラが違います。

 

1998年頃に更新が行われたのにも関わらず、車内電光掲示板や自動放送が付いておらず、若干のサービス設備の見劣りは感じますが、大型袖仕切りが付いている所はナイス。まだ使えそうなんだけどなぁ。

 

 

上大岡で接続した快特に乗り換え、金沢八景に先回り。ここは停車時間がしばらく確保されているので、上りホームで撮影してから2000形に乗り込もうと思ったんですが…。

 

撮影マナーがエラい悪かったんですね。別に罵声の類は無く、大人しい撮影地ではありましたが、線出のレベルが違いましたね。

さっきの鶴見の線出なんかまだ許容範囲内で、八景については20人くらい集ってるのにほぼ全員両足をホーム端スレスレに置いている状況。しかも下りホーム側に半身乗り出しているような撮影方法。

ハッキリ言って危ないです。多分後ろから軽い力で押す人がいたら全員落ちるよ。ってくらい。

 

 

……この状況での撮影は私も善しとしなかったので、撮影を諦めて新逗子まで乗車。

f:id:k-train8938:20180330175524j:plain

新逗子に到着した2011編成 羽田空港に折り返す準備を整える

 

2000形引退はやはり沿線の鉄道ファン以外にも衝撃だったらしく、若い女性から高齢の方々までカメラを構えていました。やはり元エースの存在は格下げ後も大きかったようです。

 

くどいようですが、この後羽田空港に向かった後に、金沢文庫へ入庫、夕方になると品川まで上り、快特京急久里浜まで下って運用終了という流れになっているため、こちらが最後のエアポート急行羽田空港行きとなります。

f:id:k-train8938:20180330180753j:plain

京急2000形の運転台

 

悔いの無きようなんでも撮っておこう!という事で運転台を撮影。この車両ワンハンドルマスコンだったんだね。

およそ1982年製造開始とは思えないスッキリとした運転台には私も驚いた。

f:id:k-train8938:20180330181123j:plain

■ありがとう2000形(1983~2018)

 

これにて2000形の追っ掛けは終了。夕方の快特運用は混雑や露光を考えると撮影は厳しいと判断したため、これから三浦半島を下っていきます。

*1:綺麗に南北に走っていて順光が期待できる品川~京急蒲田間は運用範囲外、それ以遠は若干南西方向に向かって走ってるが故に、11時台だと側面への光の周りが期待出来ない駅が多いんです…。

*2:この次の往復でエア急 金沢文庫行きとなり入庫

続きを読む