けーとれだいやりー

おかげさまで5周年。なぜまだ生き残ってるんだ。

[インスタント日記]30秒で振り返る相鉄線撮影

どうも。自己紹介しなくても誰だかおわかりになると思うので省略します。特に喋る事が無い回なので、物凄い勢いで進行させます。

f:id:k-train8938:20190113200744j:plain

 ■9000系ネイビーブルー編成

 

横浜でフリーパスを買って、海老名まで乗り通そうとしたら来たのがコレ。

f:id:k-train8938:20190113200811j:plain

■大型パッとビジョン

 

やはりこのサイズは欲しいもの。上部が黒っぽく写ってますが、おそらくネイビーです。

f:id:k-train8938:20190113200842j:plain

 ■ブラック・ホワイト・グレーが貴重の更新車インテリア

 

良く言えばかなり洗練されている車内、マイナスに捕らえるとかなり無機的。

 

ボックスシート脇の二人席に座りましたが、袖仕切りとボックス背面の壁に挟まれて、かなり圧迫感がありました。

関東私鉄の中堅車種の更新で比較すると、正直8800形の更新車の車内の方に分があると個人的には思ってる。もっと凄いのは小田急の1000形とか野田線の10030系。

 

 

二俣川→大和→(小田急線)→湘南台と乗り継いで二俣川でちょっくら撮影。いずみ野線は本当に乗ってる人が少ない。午前中の上り特急なのに、二俣川まで車内に5人程度と言った状況。ちょっと苦しいか。

 

二俣川での滞在可能時間は10分。何が来るかな?

f:id:k-train8938:20190113200920j:plain

 ■11000系 特急

 

僕が最後に来た時は「特急」なんて種別は無かった覚え。横浜~二俣川まで全て飛ばす急行でさえ相当早い速度はトロい…のに、二俣川以遠まで飛ばすとは恐れ入った。

f:id:k-train8938:20190113200952j:plain

■ブラックフェイス7000系×8000系

 

個人的には8000系は前の赤い奴もかなり好きです。ネイビーになるとライトは埋められるのかな?

 

7000系はドア無塗装なのね…

f:id:k-train8938:20190113201015j:plain

 ■9000系 幕車

 

おお!9000系の幕車ってまだ生き残ってたのか!ちょっと感激。

f:id:k-train8938:20190113201042j:plain

 ■8000系 急行 横浜行き

 

幕車との接続は8000系による急行。隣に停まっている各停との停車駅の差は凄まじい物がある。

 

 

ここで滞在時間のリミットが来たので、さぁ退散しよう!と片付け始めたら…!

f:id:k-train8938:20190113201106j:plain

■ネイビー9000系×幕車9000系の並び!

 

これ将来的に見ると相当短期間の並びになりそうなので、いざ遠い場所に住む沿線外の人が撮影しようと思うと、そこそこ難しいような気がする!

 

……と一人高まってたら、向かいの急行を逃すという失態…。大人しく各駅停車で帰りましたとさ。

 

 

続きを読む

[Nゲージ]マイクロエース 新京成N800形 N838編成 導入!

どーもこんにちは、けーとれです。

 

 

記事に何も関連無いですが、最近常磐線全ドア車掌による自動開閉区間で、停まりかけの段階からドアボタン必死に連打してるおじさんを見ました。随分とせっかちな小父様じゃあないか、とボヤっと手先の方見てみたら…

 

 

 

 

 

 

……掠れた文字のボタン押してました。。。

 

 

 

マジで意味ねぇ…。でもそういうのってあるよね。という事で本題です。

f:id:k-train8938:20181230194112j:plain

マイクロエース 新京成電鉄 N800形 導入!

 

 待ちに待ったと言えばいいのか、遅すぎると言えばいいのかわかりませんが、ようやく出ました。初の新京成車の導入です。

 

本体についてですが、予想していた以上にクオリティが高くて驚いてます。ここまで綺麗だったたっけな…?と思ってしまうほど、的確な表現です。単純にカッコいい実車をしばらく見てなかったからかも知れんけどね。

f:id:k-train8938:20181230212425j:plain

■フル編成 組成してない状態

 

両先頭車から2両目がパンタ車で、模型としての動力は上から2両目?に付いてます。両先頭車に付いているシルバーメタリックの床下機器も目を引きます。

いやー、側面まで綺麗。そうそう、こんな感じだったよ。

 

ネット/量販店での市場価格は17000円~19000円程度。普通の模型屋さんに行くと、おそらく20000ちょっとで購入できます。もちろん前回発売時ほどの安さは無いですが、数ヶ月前まで暴騰が続いてたマイクロとは思えない価格です。頑張った。 

f:id:k-train8938:20181230213227j:plain

■付属品の行き先表示機シール

 

今回は定番の松戸・京成津田沼・千葉中央だけでは無く、ラッシュ時運用のくぬぎ山と、前回発売時には入っていなかった(ソース:私のネットサーフィン)津田沼が収録されていました。早い話が営業列車は全て対応してます。さっすがー。

 

ここで高根公団と八柱が入っていれば… ウッ

 

 

ただし、マイクロの行き先表示部分のLED電球はメチャメチャ明るいので、おそらくこのサイズの薄っぺらいシールを貼り付けた所で、実車のLEDにはおよそ近付かないと私は踏んでいます。

 

ガッチガチの遮光処理かBトレ並の分厚いシールが必要かなぁ…。

f:id:k-train8938:20181230214306j:plain

■側面を拡大してみた …ん?

 

今回のN838編成は「登場時仕様」という事だったので、ロゴマークは無いんですが… あれ?

 

 

なんか車椅子スペースのシールがありますが…

 

 

車椅子スペースは最近[いつ?]付いたばかりなので、登場時という時期説明と厳密に言うと食い違ってます。これ見る人が見ると明らかなエラーだけど、僕は正直あんま気にしないかなぁ…。

 

むしろ「どうせ時期ズレてるんだから」と開き直って、フルカラーLED化して、ガンガン高架線レイアウトを走らせるくらいの勢いで行きたい。

f:id:k-train8938:20181230213153j:plain

前照灯×急行灯点灯!

 

マイクロ製品なので急行灯は点灯/非点灯の選択制です。実際急行灯を切って遊んでる人も多いようですが、僕はミテクレの関係からガンガン付けて走らせてます。速達列車無いのに…

 

 

N838編成、実車の方は2012年に登場したのにも関わらず、三色LED(使うのは単色)の行き先表示機、車内はスクロール式LEDの千鳥配置、編成は6両と、20年近く前に出た8900形よりかなり退化した仕様でガッカリした物ですが、模型で見るとかなりカッコいいのは間違いない。種別灯切って実車に合わせても、普通にイケると思う。

f:id:k-train8938:20181230214203j:plain

■テールライト点灯時はこんな感じ!

 

こちらは実車を何度か見たことある人なら、確認したことのあるであろうテールライト点灯時です。こーれは良く出来てる。そっくり。

 

 

松戸駅7番線に止まると、ちょうどこんくらいの暗さで並ぶので、上手いことそれっぽいのに持ち込めたような気がする、という自己満足。

f:id:k-train8938:20181230215537j:plain

※記録程度の参考画像

 

 

ということで、画像のバリエーションが無くなってきたので、これにて今回の記事は終了となります。今回の記事がイマイチキレ味に欠けるのは、おそらくN800形の出来の方に未だ気を取られていて、記事書く方に気分が行ってないからでしょうね。そう思えるくらい凄い良かった。

f:id:k-train8938:20181230220957j:plain

今回のマイクロは相当頑張ったんじゃないかなぁ… って感じです。価格的にも精度的にも、良い意味で驚かされる一作だったなぁと。ちょっとでも興味ある方には購入をオススメします。

 

同時期にN848編成も発売されてますが、僕は側面汚れる電車はどれも受け付けないので買ってません。気になる人はネットで調べてみてね。

…正直N838の方が締まって見えると思う。

 

 

以下は、お知らせやら何やらになります。

 

 それでは良いお年を。

 

 

続きを読む

[新プロジェクト]待てど暮らせど出ないので… Part.1

どーも、お久しぶりです。けーとれです。

 

 

僕が模型鉄を始めたのは、いまを遡る事4年前となります。つい昨日、イエローハッピートレインを買ったような感じだと思ってたのに早いね。

 

この間に、2100形やら、京王8000系(改良版)やら、京成3700形(改良版)やらが世に出回り、好きな車種上位のうち、ほとんどを所有、それが叶わなくても発売された状態になりました。

 

 

 

……ただこの一車種を除いては。。。

f:id:k-train8938:20180914204829j:plain新京成8900形

 

もはやお馴染み8900形です。カッコいいデザインで、全国的に見ても90年代車の中ではハイスペックな部類なのに、なぜか模型の機器パーツ流用が効かない・知名度が低いなどの理由から、模型メーカーが全く出そうとしない例の車種です。

同じ千葉県内のみの路線という条件なのに、都心に直通して人目に触れやすい北総はやたら発売されるのにね。ちょっと扱い悪いよね。

 

 

そんな8900形をどうやったら手に入れられるか… と考えに考え抜いた結果が…。

 

 

 

「しゃーない、自作しよう!」

 

 

……なんという事でしょう。真面目に授業出席して提出物も出したのに美術1を付けられた経験のある私が、自作をしてやろうという謎の意欲に燃えているではありませんか。

 

 

ただ、プラ板からゼロベースで作るのは、どう考えても美術1の私には無謀です。正直模型イジりに慣れている人でも、完成品を見るとえっ…!?ってなるような物を製作されているのを、ネットで極稀に見かけるので、不器用な僕がやったところでどうにもなりません。どうすりゃいいもんか。

f:id:k-train8938:20180917121935p:plain

A.大人しく3D-CADソフトで作りましょう

 

そこで。データさえ正しければ誰でも同等の物を製作できるCADソフトに頼ってみる事にしました!お世話になるのは「DesignSpark mechanical」というアプリ。なんとタダ。

 

とは言え、ソフトの使用方法を手取り足取り教えてくれる指導者もいなければ、3D-CAD鉄道模型ガイド*1もなければ、こういった類のソフトの操作経験も僕はありません。

 

そんな私がどのレベルまで出来るのか。いい見物だね。

 

 

 

もちろん初心者なので、パンタグラフどうこうや床下どうこうは放置し、精巧な模型よりかは"それっぽく見える"程度の物から始めようと思います。

この記事は作り方を教えようなんて偉そうな意識(初めて一週間経ってるかどうかのビギナーなのでむしろ作り方教えて…)での更新ではなく、三者に見て頂いて不自然な部分や改善点を洗い出してもらうための定例レポート記事という位置づけで行きたいと思います。

 

まだ参入してない人には、テクニック面はさておき、どんな物かわかる程度には丁寧に説明したいなと思ってます。

 

 

私の長期的な目標・意識は以下の通りです。

 

1.配管や床下などは極力省略。"8900形"だと判別可能なレベルの物を作れれば上等

2.ただし前面は妥協しない

3.なるべく楽をしたいのでサハ2両から製作

4.完成は来年夏頃までを目標に焦らず行う

5.当然の事ながら私的利用に留める

 

 

まずは1から。これはビギナーなので背伸びしてもしゃーない。気に食わなければ技能が追い付いてから作り直せばいい話で。

3については途中でマイクロが発売した場合(無いと思うがな)を想定しています。万が一6両編成で出してきた場合、中間に2両突っ込んで8連化を行います。8両で出してきた場合は、最後まで作り、市販品と比較して改善点を洗いだす事を目的としています。完成度次第ではイオンラッピングモドキにするかも知れない。

 

 

4については早い話がお金の問題っすね。来年年始にN800形発売が控えてるので、そっちに全振りすると、仮にデータが完成していたとしても、来年夏までは出力費用を捻出できません。故に急ぐ必要がない(キッパリ)。

 

 

……トホホ。まぁそんなに早く作れるとも思ってないしね。それでは作業に戻りましょう。

f:id:k-train8938:20180917122000p:plain

■超簡素な妻面の出来上がり!

 

なんか適当に線を引っ張ってたら、妻面"らしき"物が完成しました。手順としては平面で四角形を作画、そいつをプル?って機能で押し出して立体にして、後からアーチの部分を削るって感じ。

 

左メニューの"Solid"ってのが立体図形として成立している物、"カーブ"は立体図形にも平面図形にもなってないただの線、他にもただの平面図形だと"Surface"って出てくる… 気がします。

f:id:k-train8938:20180917122011p:plain

■クリックすると固まりごとに確認可能

 

これ地味に便利ね。この線は立体にくっついてるのかどうか確認するときに重宝します。

f:id:k-train8938:20180917122201p:plain

■プルでさらに妻面を引き延ばして車体っぽくなりました

 

心太みたいにニュロ~って出てくる感じがたまらないので、調子に乗ってさらに引き延ばして車体っぽくしてみました。

 

画像は側面に視点を移して平面の作画をちょっと行ったところ。

f:id:k-train8938:20180917122052p:plain
■初回試作品の完成!

 

おお!なんか全然似てないけどやったぁ!とりあえず"らしき物"を作る事に成功。

 

窓やドアは平面作画で囲われた部分をプルで引き出し、そいつをさらに反対方向に押し戻すと、パーツが消えて打ち抜いて作りました。

 

 

ただなんか僕の作ったこの試作品は安っぽいよね。ビードも太いし、立体感に欠けます。

 

 

 

そこで、車体をレール方向にぶった切って、まだ手を付けていない車体の反対側にもう一度線を引き直し、そいつを反転コピーさせて車体を再生するという計画に切り替えました。

この時製作3日目。素人だからコピペ反転くらい出来るだろうっていう甘い考えを持っていましたが、そんな事出来るんでしょうか。

 

 

 

↓PCの方は続きを読むで進めます

 

 

 

*1:買おうと思ったんだけどね。3年も前の本なので市場流通量が減ってます

続きを読む

【遠征】ときわ路パスで春の常陸を楽しもう!半年だけの並び・3扉車を狙う…!!バス編

どうもこんにちは、けーとれです。

 

今回は春の水戸遠征シリーズ 最終回となります。どうぞお付き合いください。

f:id:k-train8938:20180712110009j:plain

■春の水戸遠征 水戸駅前のバスターミナルで撮影

 

まずは茨城交通の18年3月に導入されたばかりの新車、新型レインボー 1924号車です。

 

茨城交通はラインの入り方がカクカクしてるので、側面窓が綺麗に四角く処理されている新型にはお似合いでしょうか。なかなかカッコいい。

f:id:k-train8938:20180712110423j:plain

■水THE戸

 

2018年9月半ばの閉店が決定したマルイと、3月に導入されたばかりの新型レインボー1924号車の並びです。地味過ぎるネタですが、これも半年しか拝めないとなると、撮るしかありません。

f:id:k-train8938:20180712110729j:plain

茨城交通 1488号車

 

これは7E/8Eだな? 尺で判断出来そうな出来無さそうな…。多分8E。

f:id:k-train8938:20180712111002j:plain

■8E×エアロスター

 

水戸は本当に車暦が長い物が多く走っていて、趣味的には大変面白い場所です。お世辞にも乗り心地が良いとは言えず、ツーステも平然とした顔で闊歩しているような状況なので、実用的には… って感じです。

右のエアロスターは折り戸まで茨城交通塗装と一体化しているようですが、パッと見9431MRとかと同じ形式でしょうか。

f:id:k-train8938:20180712111450j:plain

■ジャーニー×8E×関鉄エルガミオ

 

水戸駅前のロータリーは常にバスが発着しているような状況で、信号待ちになればご覧の通り3台でも4台でも平気で横並びします。おまけに各列後ろに3台ずつくらい待機してるのが一般的なので、一糸乱れぬ12台同時発車も拝む事が出来ます。本当に壮観。

f:id:k-train8938:20180712111846j:plain

茨城交通 エルガ

 

意外と茨城交通ってノーマルエルガが割合的に少ないかな… と言った印象。

f:id:k-train8938:20180712112249j:plain

ブルーリボンHT

 

まだ残ってたの!?って仕様をしている二灯のブルーリボンです。タイヤの真後にドアが配置されてるバスって最近見ないよね…。

前面接合部分のサビや全体的な汚れこそ目立ちますが、まだまだ頑張っていて欲しいところ。そろそろヤバそう。

f:id:k-train8938:20180712112546j:plain

■水戸マルイ×ジャーニー×8E

 

また後輪の後ろにドアが付いてる。こういうスタイル結構残ってるんだね。

 

 

……と撮影しているうちに30分が経とうとしていたので撤収準備。交差点を渡ろうと準備していると…。

f:id:k-train8938:20180712112900j:plain

■三扉車いたんだ!?

 

以前吉祥寺で関東バスのB3008号車を追いかけた事がありましたが、それ以来の遭遇です。まだ水戸にも三扉車が残っていたとは…

 

残念ながら最後部の扉は締切とされていましたが、撮影出来て満足です。

 

 

これにて水戸より撤収。そのまま一人で常磐線に乗って、ときわ路パスの清算のために取手で下車して帰ろうとした所、他のメンバーが続行の電車に乗ってる事が発覚。

「最悪常磐線終電でも水郡線乗れる」とか言ってたので、帰り相当遅くなると踏んでいたのですが、まさかの1本後であっさり帰っていたというね。

 

取手駅で待ち合わせしてお食事を済ませ、解散という形になりました。

f:id:k-train8938:20180712114128j:plain

■関鉄バス 2043YT 最終 谷田部車庫行き

 

最終バス表示の赤ドットの囲いが見る事が出来ました。営業所の名前こそ「つくば中央営業所」ですが、バス停や車両所属は谷田部(主要な文字を取ってYT)で統一されています。

f:id:k-train8938:20180712114525j:plain

大利根バス 幕車エルガ

 

全国的に見ても幕車のエルガって結構珍しいのでは? 久しぶりに見ました。

「東口取手駅」とか言う独特の語順もナイス。

 

 

 

 

と言う事で今回の水戸遠征シリーズは以上となります。最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!

f:id:k-train8938:20180712114822j:plain

水戸駅ロータリーのバスプール

 

 

続きを読む

【遠征】ときわ路パスで春の常陸を楽しもう!常磐線編Part.2

どうもこんにちは、けーとれです。

 

前回に引き続き、春の水戸遠征 常磐線をお送りします。メンバーはいつもの7人。

 

■前回記事はコチラ!

k-train8938.hatenadiary.com

 

 

内原での撮影を済ませた一行は次の撮影地である那珂川橋梁を目指すため、水戸駅に向かいます。橋は駅から相当離れているので、茨城交通のバスに乗り込み、若宮団地で下車。

 

そこから土手沿いの草しか生えていない道をずーっと歩き(メンバー曰く"荒野行動")、線路沿いの撮影地に向かいます。

 

 

柵も低く線路にかなり近い場所まで攻められるので、安全は担保されているとは言え、本当にココで大丈夫なのか?と他のメンバーに聞いたところ、「この場所には防風柵設置前には踏切が存在していて、その時はもっと近付けたので全く問題無い」との話。

 

確かにその場所を見ると綺麗な直線で草が刈られていて、道らしき跡があったので、間違って無さそう。

f:id:k-train8938:20180710211720j:plain

■E501系 水戸行き 10両編成

 

今度は10両編成のE501系がお目当て。本当にカッコいいぞ。

陰湿コードに阻まれていますが、構図全体としてはかなり綺麗な場所ではないでしょうか。

f:id:k-train8938:20180710212024j:plain

E657系 K4編成

 

この区間は特急も普通電車も通過速度が速いので、シャッタースピードには注意が必要そう。曇りの日は危険かなぁ。

f:id:k-train8938:20180710212335j:plain

E657系 K1編成

 

ちょっと低めに構えてみました。これはこれで迫力があっていいかなぁ…と思います。

ちなみにでぃずれーり氏は僕の近く、みふなし・きゅーかし・Kasiwa1999の三人は若干深めの角度、あるみどり君はほぼ直角方向からの撮影なので、他の作例が見たい方はそちらも併せてご確認を。

 

 

陰湿ことみふなし君は、撮影ポジションから少し前にせり出た崖スレスレの場所に三脚を置いて撮影。「俺の三脚を倒したい? なら荒野行動しようよ」と言わんばかり。

f:id:k-train8938:20180710212721j:plain

■E501系 K702編成 水戸行き

 

前のE657系と似たようなポジショニングで再挑戦しました。コンデジ鉄とは言え結構いい線行ったんじゃない? あまり画像の腕に執着が無いので、個人的には満足です。

 

 

これにて水戸~勝田の鉄橋からは撤収。次に向かうは佐和~東海間の沿線撮影地。

f:id:k-train8938:20180712095615j:plain

■東海駅で下車

 

規模こそはさほど大きく無いですが、かなり綺麗な駅舎です。中心地の道路も駅から離れた場所まで綺麗に舗装されてて、財政潤ってんだなぁ… って感じが。

 

……そんな事を考えつつ、炎天下のなか、歩く事20分程度。こじんまりとした踏切と背丈の高い雑草が生い茂った、線路との間に柵の無い農地が出てきました…

どうやらそこが撮影地のようです。しかも私有地っぽい。聞いてた話と違うぞ。困ったな。

 

メンバー内でも諦めるかどうかの議論がされましたが、ちょうどそこに農地の所有者と思われるおじさんが草刈りをしていました。私有地と思われるので年長者であるでぃずれーり氏が交渉です。

 

こちらから撮影したいという旨を伝えると、あっさり承諾して頂き、ちょうど構える場所あたりの草を刈ってから入れて頂けました。本当にありがとうございます。

f:id:k-train8938:20180712095531j:plain

■E501系  K701編成 水戸行き

 

もう少し引いた構図で取れば10両編成入ったのかな? とも思いましたが、なんとなくどんな場所かがわかりました。

駅から2km程度離れているので、通過速度は非常に速いです。気持ちシャッタースピードを速めに設定しておきましょう。

 

 

……構図やおじさんのハートフルな対応には大変満足しましたが、正直僕からはあまりこの撮影地はオススメしないですね。

 

主な理由として…

・おそらく私有地と思われる農地である事

・撮影地が農道である関係で細く足場が不安定な事(三脚は控えた方が良さそう)

・線路との間に柵が無い事

・物資の調達/お手洗いの確保が困難、また駅からの道が複雑で距離がある事

 

今回は集団行動で、たまたま管理者の方がいらっしゃったので良かったですが、物理的に一歩間違えれば線路進入、倫理的に一歩間違えれば私有地の無断侵入になりかねないので、撮影に使用される際はご注意を。

 

 

撮影を済ませた後、他のメンバーは撮影地に残り、私だけ門限の関係からE501系を撮影して撤収、水戸まで戻って水郡線の枝線に乗り、常陸太田へ向かいました。

f:id:k-train8938:20180712103912j:plain

常陸太田駅前に停まる水府33系統

 

帰宅時間もありますのでロータリーに停まっていたバスだけ撮影して常陸太田から撤収。画像の水府33系統の竜神大吊橋行きは一日3本だけなんだとか。竜神大吊橋って凄い名前だよね。

 

そのまま水戸まで向かうも、次の電車まで30分以上時間があったので、水戸駅のバスロータリーでバスの撮影をする事に。そちらはまた次回触れる事にしましょう。

 

 

 

本日もご訪問頂き誠にありがとうございました♪