けーとれだいやりー

ゆるーくやってます。

[レポート]東急池上線 1日無料券を使ってみた…

どうもこんにちは、けーとれです。

 

東急電鉄が、池上線開通90周年のアニバーサリー・イヤーである2017年の10月9日(東急の日と取れる)に合わせ、驚きの施策に出た事は皆様ご存知かと思われます。

 

まぁこの施策が、言うまでも無く「池上線の一日無料化」な訳ですが、これに参戦する友達が多かったため、交友と撮影を兼ねて行って参りました。そのレポートです。

f:id:k-train8938:20171009184011j:plain

東急池上線 開通90周年記念無料化の感想

 

最初は混雑を見越して行くのに気乗りしなかったんですが、なかなか拝めない"無料切符"と、きになる電車の撮影をいつかしたかったと思っていたので出陣。

 

まずは素人目で見て良かった点から。これは言うまでもなく、無料化によって普段の池上線とは比較にならないほど活気があった(普段無い訳では決してない)です。

 

電車は大増便されているのに乗車率は高く沿線の商店街の人通りは(特に昼間に)多くなった印象を受けました。噂によると、洗足池のスワンボートが全て出払ったんだとか。行動経済学の本でも軽く読んだ程度だけど、タダの効果ってスゴイね。

 

沿線にお金が落ちて、通常運賃が取られる時にもリピートで来てもらえるようになれば、池上線はいままで以上に活気に満ちた路線になるのではないか。。。と期待しちゃったり。

 

 

あとは全く収入にならないのに、東急の方の対応が凄く良かった事ですね。私はきゅーかし、Kasiwa1999、でぃずれーり、抹茶、さみだれの5人(敬称略)と行動を共にしたんですが、戸越銀座駅で何気なく「明治神宮前」を話題に出して会話してたら、駅員さんに「ココは明治神宮前から遠いよ!」と気さくに話しかけてもらえたり。

 

無料券を配る人も嫌な顔一つせず渡しそびれが無いようにしていた姿が印象的。

 

 

■無料化のデメリット

f:id:k-train8938:20171009185710j:plain

利用する分には良かったような気がするんですが、私はデメリットの方が目立ったかなぁ…と感じてます。

 

まず池上線の輸送力についてです。池上線はご存知の通り3両編成・日中6分間隔の高頻度運転を行っています。休日日中の普段の乗車率もそこそこ高めな印象。

 

そのため、無料化でいつもより数倍多い客が流れ込んだのに、編成も短く、デフォルトの本数が多さ祟って増発もあまり出来ない池上線は、完全にキャパオーバーを起こしてしまっていました。

各駅には1両に1人程度押し屋がスタンバイするレベルで、かなりガチな混雑です。

 

■混雑により保安装置に引っ掛かる

こーれも凄い気になった。池上線はワンマン運転を行っている性質上、電車発車直後/在線無しの時に黄色い線から出ると、付近の電車が緊急停止する仕組みになっていました。

普段はさほどホームが混む前に電車が滑り込んでるとすると、滅多に作動しないはずのシステム(増しては休日日中なら)なのですが、今日は無料化の影響でホームから人が溢れ、まぁ止まる事止まる事。

そのたびに、運転手さんが車両から降りて安全確認、発車を繰り返しているので混雑による遅延と相まって混乱を招きました。

f:id:k-train8938:20171009191148j:plain

■運転間隔の偏り

先述の通り、無料化デーの池上線の乗車率は常に普段より高振れしていた訳ですが、空いてる電車も体感2割くらいの率で混じっていました。

 

 

通常ダイヤ以上の増便、駅構内の混雑、よく引っ掛かる保安装置、五反田駅の折り返しキャパなどが原因で、電車の詰まり(偏りって方が正確かも知れない)が発生。

運転間隔が完全にバラけてしまっていた関係で、電車が1分も間を空けずに連続して入線してくる時間帯と、客はいつもより多いのに連続して5分近く空く時間帯が出来てしまっていました。

当然、渋滞の最後尾の電車はガラ空き、連続で5分間隔だった時間帯の電車は、"エグい"乗車率とハッキリと分かれてしまいました。

 

 

これだと無料化などは大胆な施策には混乱が付きものだなと感じざるを得ません。地元民が使いにくそうだったのが非常に残念。まぁ使いにくくしているのは、他ならぬタダに食いつく我々なのですが。

 

 

 

■最後に超個人的な感想

f:id:k-train8938:20171009192103j:plain

<現場の人がすごくつらそう>

東急も話題性と池上線の知名度向上を狙ったんだと思いますが、何よりも現場の人が可哀想でした…。

電車が止まっては車両を降りて確認、黄色い線から一歩も出させない誘導、無料券を一人残らず配り切る手際の良さ…。僕が中の人だったら内心キツイと思っちゃうわ。

 

 

<電車が詰まれば車も人も詰まる>

コレは踏切の話ですね。画像は全て戸越銀座付近でサクッと撮影した物ですが、戸越銀座は日本屈指の規模を誇る商店街を、池上線が貫く形で走っているので、電車が詰まってしまうと人が駅前で滞留してしまい、通行が厳しくなります。

 

 

<タダほどお金がかかる物は無い>

コレは本社が張り付けた人の数と池上線の運賃収入が丸一日0に等しい事ですね。話題性と人寄せという観点から見ると大成功ですが、本社側はなかなか大変そうに見えました。

各駅にフリーパス配布係が終日3~10人、乗務員は増便分に比例して増員、各駅1両に1人押し屋を付けるとなると、通常時とは比べ物にならない程の人が駆り出されているはずです。モノスゴい労力。

 

 

以上私見。

 

 

文章にまとまりがありませんでしたが、これで池上線無料化についての記事をシメさせてもらおうかと思います。

最後になりますが、今日撮影に呼んでくれたみんな、祝日だと言うのに駆り出された方々、お疲れさまでした!

 

 

 

続きを読む

[撮影記]8000形 リバイバル茶帯編成を追いかける…

どうも、お久しぶりです。けーとれです。

 

今回の記事はただ単なる写真整理なので、早めに終わらせます。

f:id:k-train8938:20171004180004j:plain

■新鎌ヶ谷 下り線構図

 

まずは10.21に高架線に移行される新鎌ヶ谷駅先構図から。ピント若干甘い自覚はある。

それにしても帯貫通編成はやはり、カッコいいぞ。

f:id:k-train8938:20171004181052j:plain

■比較画像 8512編成 非貫通時代

 

やっぱり貫通編成だね…しばらく更新放置したので気の利いたコメントが出来ない

f:id:k-train8938:20171004181723j:plain

■北習志野駅 北口に少し歩いた場所

 

圧倒的存在感を放つ架線柱、草ボーボー、影となかなかツッコミどころが多い…

ですが、僕は嫌いじゃない。季節と時間帯が悪かっただけ。

 

 

とまぁ撮り溜めた物はこんな感じです。次回はちゃんと更新するつもりです。

それでは(・ω・ゞ)

[遠征記]名鉄名古屋本線 桜カーブで撮影!③

こんにちは、けーとれです。

 

 

前回までの遠征記をまだご覧になってない方は、下記リンクからどうぞ。別に見なくても変わらない気はしますがね…。

 

■前回までの記事はコチラ

k-train8938.hatenadiary.com

k-train8938.hatenadiary.com

 

それでは本題。前回記事で流した通り、瀬戸線で3306編成の撮影を済ませた後、東山線を撮影し、地下鉄を乗り継いで名鉄名古屋本線の桜カーブまで来ました。

 

コチラもデルちん君が同行してくれました。ありがとう。

f:id:k-train8938:20170828102420j:plain

■5300系?×3300系統一塗装 急行 吉良吉田行

 

廃車が進むSRと3Rの新型車の並び。3300系は統一塗装でも悪くない。

 

……ただ、2200系や1700系などの特急車と合わせた塗装言っても、3300系自体は連結しないよな… と思ったり。

f:id:k-train8938:20170828104306j:plain

名鉄1000系

 

パノラマスーパーのカッコよさは健在。これ1000系とか1030系とかいろいろあるんだよね。見分けられる人募集。

f:id:k-train8938:20170828105228j:plain

名鉄5000系 普通 東岡崎

 

パッケージは3300系風、足回りは1000系列からの流用という、ちょっと残念な新型車。特急車から台車を流用しているのに、高加減速が要求される普通運用に就いて大丈夫なのか…?

f:id:k-train8938:20170828105508j:plain

■6500系? 急行 豊川稲荷

 

名鉄の朝の混雑による遅延を一掃した伝説を持つ、6000系列が名古屋市内を快走します。コチラは前面が大幅に変更されたタイプ、通称「鉄仮面」。

 

この撮影地は4両編成だとちょっと物足りないかなぁ…?って感じがしますね。

f:id:k-train8938:20170828105939j:plain

名鉄1000系列リニューアル車 特急 豊橋

 

いかにも特急車っぽい雰囲気が出てます。塗装変更と同時にリニューアルも行われたようで、だいぶ新型車っぽくなってました。

 

画像に手前側は割と好きかな。後ろ側はちょっと…。

 

 

ここら辺で、桜カーブは6両編成がちょうどいい事にようやく気付きました。

ダイヤパターンはデルタくんが把握してるので、彼に聞けば次に来る営業列車の種別と行き先を教えてくれます。ありがたい。

 

私「次の電車は?」

「普通だよ」

私(じゃあ4両か…)

f:id:k-train8938:20170828110418j:plain

3150系×3150系 回送

 

なんと回送列車が挟まりました。4両編成で備えといて良かった。3150系統一塗装編成の併結による回送列車です。これどこまで上ってくんだろ。

 

よし、次こそ4両編成の普通だ。備えよう。

 

 

………!!!!!!

f:id:k-train8938:20170828111034j:plain

3100系 普通 東岡崎

 

まさかの2両編成による奇襲攻撃。2両編成でカーブ撮影とかどうすりゃいいんだ…

 

面縦風を装いたかったですが、あまりに突然だったので、普通に構えてしまいました。もちろん後から1:1にトリミング。

 

 

私「次の電車は…?」

「急行 豊橋行だから6両だね」

私(次こそはカーブ構図が生かせる…!!)

f:id:k-train8938:20170828111656j:plain

3300系シルバー編成×3100系 急行豊橋

 

本線系統の3300系で唯一、登場時ラッピングをまとった3301編成が来ました!本命です!

 

4連単独で来てたら構図取りに困る所でしたが、後ろに3100系が引っ付いて来たので、上手い具合に収まりました。

f:id:k-train8938:20170819125643j:plain

前回記事でご紹介した瀬戸線で運行されている3306編成(三次車)は、だいぶ仕様変更が加えられているので、完全な原型の3300系を保っているのは3301編成だけなんですよね。

 

行き先LEDがオーロラビジョンR-STAYだったり、スカートが形状変更前だったりと…。面白いよね。

f:id:k-train8938:20170828114133j:plain

■1000系列 特急 豊橋

 

更新前の「パノラマsuper」幕いいですねぇ~!フルカラーLEDでも出してくれたら面白いのにね(なお実用性)

f:id:k-train8938:20170828114440j:plain

3700系×3100系 急行 豊川稲荷

 

これでこそ名鉄!って感じの急行列車です。迫力あるオール赤電編成は良い。

 

私「次の編成は?」

デ「6両編成の特急。まだ2200系と1700系が来てないね。」

私「なかなか来ないね。来たらいいね。」

f:id:k-train8938:20170828114814j:plain

■1700系 特急 豊橋行き

 

おお!コレはカッコいいなぁ!1600系時代にカラーリングが戻った感じがナイス。

 

 

私「1700系撮れたね。次の種別は?」

デ「普通だよ」

私「"普通"ね。心得た。」

f:id:k-train8938:20170828115435j:plain

■また来たぞ!!2両編成!!

 

"普通電車"でなんとなく察していましたが、準備が出来ていても怖い物です。

慌ててカメラを縦に回して撮影。

f:id:k-train8938:20170828115936j:plain

2200系 特急 豊橋

 

前面がかなり茶ばんでますが、最後に2200系も無事撮影出来ました。

 

これにて名古屋からは撤収。途中から撮影に同行してくれたデルタくん、お疲れさまでした!

[遠征記]名鉄瀬戸線 3306編成を撮る!喜多山行き運用入り!②

こんにちは、けーとれです。名古屋遠征記の続きを進めていきたいと思います。

 

 

■名古屋遠征記 初回記事はコチラ

k-train8938.hatenadiary.com

 

前回記事では瓢箪山駅付近で撮影を済ませた後、デルタくんと合流して矢田川鉄橋まで行った所までは進みましたね…? よし、じゃあ続きから。

 

矢田川鉄橋で3306編成が上って行ったのを確認し、折り返しを撮るために大曽根~森下へ移動。

f:id:k-train8938:20170823092006j:plain

名鉄4000系 普通 尾張瀬戸

 

練習電には持ってこいの多数派形式による普通の行き先。いい感じの撮影地です。

f:id:k-train8938:20170823095232j:plain

■4000系 普通 尾張瀬戸

 

こちらも朝ラッシュ時間帯にはよく見られる組み合わせ。次こそ本命。

f:id:k-train8938:20170823095916j:plain

3300系 普通 喜多山行き

 

……なんと!折り返しは喜多山行きでした!これは嬉しい収穫!

 

と言うのも、喜多山行きは平日2本(うち1本終電)、休日は終電1本のみの運行、平日朝1本目も8:13栄町発なので、なかなか撮る事が出来ません。

 

それに3306編成が入ってくれたのはツイてましたね。

 

 

と、言う事でこれにて瀬戸線からは撤収。地下鉄を乗り継いで東山線*1名鉄名古屋本線の撮影に向かいます。

 

 

今回の記事は以上となります。本日も当ブログを訪問していただき誠にありがとうございました♪

*1:東山線の撮影記は掲載しないかも…

[遠征記]ようやく運用入りした名鉄瀬戸線 3306編成を狙う!平日1本だけのレア行き先収集!①

どうも、コチラではお久しぶりです。けーとれです。

 

さて、7月末から諸事情で慌しく動き、ようやく事実上の夏休みにも入ったので、名古屋まで18切符×ながらで遠征に行って参りました!

 

ムーンライトながらは、相当数の友達から「マジで人権が無いよ*1と聞いていたので、ちょっと乗る前は心配でしたね。

 

 

ここで無駄話。16日東京発のながらに乗ったんですが、その前日、15日にながらについていろいろと情報収集したんですよ。

 

友達からのながらの評判を聞くと185系になってから良くないとの事。ネットもだいたいがその意見。ああ不安だ。

んでいざ寝よう思って、枕元にある松岡修造氏の日めくりカレンダーをめくってない事に気づいたんですね。あの毎日熱いメッセージが日替わりで付いてるあれです。

 

よし、残り少ないけど15日のに変えておこう。めくったの。そしたら。

 

 

 

「イライラしたら新幹線にライドオン!!」

 

 

これは名案!新幹線いいですね!そういうメッセージでは無い。あまりにもタイミングが良すぎてちょっと笑っちゃいました。

 

 

……んなお金も無い訳ですし、とっとと本題に移りたいと思います。

「まだムーンライトながら乗った事無いよ」という方のためにも、乗り方から説明に入りたいと思います。

f:id:k-train8938:20170819120219j:plain

まず向かったのは小田原駅小田原駅は、ながらが0時を超えてから初めて停車する駅なので、"改札入ってから次に日付が変わるまで"が有効期限の18切符を使い倒すには好都合な駅です。

 

逆に、小田原以東から乗ってしまうと、小田原の手前で日付が変わってしまうため、18切符を二回分消費or普通運賃を支払う義務が発生してしまいます。貧乏旅行でコレはつらいなぁ。

 

なお、深夜帯の運行になるので、中学生以下の単独利用は条例の関係で厳しいかな。

f:id:k-train8938:20170819120705j:plain

373系から185系に変更された"ながら"ですが…?

 

使用車両は185系10両編成。途中の号車(4号車/5号車間)は非貫通構造のため通り抜けが出来ません。事前に自分が乗る号車を確認しておきましょう。

 

さて、小田原駅を過ぎてしばらくすると(根府川あたり?)で車内検札が入りました。切符と指定席券を確認してもらったら、あとは寝るだけ。

 

ここで373系と違いが出るのは、ポイント通過時の振動と音ですね。ながらは夜間に頻繁に走っている貨物列車を先行させる関係で、よく退避線に進入します。

そのポイント通過時の音がなかなか凄まじい物なので、安眠が妨げられる事で不評に繋がっているのでしょうか?ちなみにボクは浜松入線以外寝てましたが…

 

ちなみに、元気のいい子や熱心な鉄道ファンの方たちは、浜松長時間停車を有効活用して、通過する貨物列車の動画撮影などをされていました。

 

 

個人的な感想としては、ながらでの旅は耳栓とアイマスクさえ持っていけばアリだと思います。指定席券520円を払えば、30年落ちの旧型車とは言え特急車が確実に来てくれるので、値段以上の快適性は確保されていると思います。

 

 

そんなこんなで名古屋に到着。地下鉄フリーパスを買って、瀬戸線の駅まで歩きます!

f:id:k-train8938:20170819123802j:plain

■何か断る時にご自由にお使いください…?

 

辿りついたのは名鉄瀬戸線の矢田駅。撮影地は瓢箪山駅付近だったので、二駅ほど電車に乗ります。

f:id:k-train8938:20170819124437j:plain

■あまりにも狭すぎる瓢箪山駅

 

瀬戸線はローカル区間が全く無く、線路スレスレまで住宅街が広がっているので、本数も多くラッシュ時の乗車率も良いです。関東だと新京成線に凄く沿線風景が似てます。

 

……が、あまりにも住宅街と道路が迫り過ぎて、瓢箪山駅はご覧の状態。

駅を降りると入場用改札機が出場用改札機の手前でお出迎え。そのすぐ左に出口がありますが、奥の改札機を通って奥の出口から出ないと出場記録は付きません。なんたるトラップ。

 

ちなみに、ホーム幅はこれ以上に狭いです。凄い場所に駅があるんだな。

それじゃ、撮影開始。

f:id:k-train8938:20170819125047j:plain

瀬戸線4000系 普通 尾張瀬戸

 

瀬戸線の主力車両である4000系による、普通電車の尾張瀬戸行です。この種別×行き先の組み合わせは、朝は約10分間隔、日中は30分間隔で運行されています。

後ろ切ったのが痛いなぁ…。

f:id:k-train8938:20170819125353j:plain

■4000系 普通 尾張瀬戸

 

コレばかりが来る事は想定していました。タイトルで察していただけると思いますが、もちろんお目当ては4000系だけではありません。

f:id:k-train8938:20170819125643j:plain

■3306編成  普通 尾張瀬戸

 

ようやく走っている所を見られた!これは素直に嬉しい。カッコいい。

 

 

3306編成について軽く紹介します。数年前に、喜多山駅周辺の高架化工事に伴い車両不足に陥った瀬戸線。ここで新造計画が持ち上がりますが、4000系をこれ以上作っても、高架化終了後に余るだけなのは目に見えていました。

そこで、本線系統の3300系を1本だけ瀬戸線仕様で製造し、高架化工事が終了した後に本線に転属してもらおうと言う事で登場したのが、この3306編成です。

 

3306編成は、3300系の中でも異端的な仕様となっていて、登場時フィルム×スカート形状変更後×フルカラーLEDという、個人的には最もカッコ良いと思っている組み合わせで運行されています。この仕様で本線でも製造が続くと思ってたんだけどね。

 

と言う事でお目当てはとりあえず確保。まだまだ撮影は続きます。

f:id:k-train8938:20170819130354j:plain

■4000系の離合

 

三週間連続で晴れなかった地域が全国的に多かった今年の8月ですが、この日だけは薄曇り/晴れだったので、思ってたより撮影が順調に進みました。運が良かった。

 

 

さて、気合を入れて第二のお目当てを撮ろう。

f:id:k-train8938:20170819130610j:plain

■平日1本のみ設定!準急 尾張旭行!

 

コレが見たかった!いっつも新幹線で名古屋入りするので、7:01栄町発の準急 尾張旭行きは早すぎて撮れなかったんですよね。ながら族の特権?とも言える列車です。

 

LED表示もいつもぶった切ってる写真を垂れ流している意識の低い私にとっては、上々の写り。旭って読めればいいんですよ(怠慢)。

f:id:k-train8938:20170819131141j:plain

■4000系 普通 尾張瀬戸

 

ここら辺で、いつも仲良くして頂いているデルタくんと合流。二人行動となり、瓢箪山からは撤収します。

f:id:k-train8938:20170819131432j:plain

■午後順光の矢田川橋梁も試してみました

 

午後順光だとわかりきってはいましたが、3306編成の下り折り返しまでの時間つぶしとして、矢田川橋梁へ。

 

 

なかなかいい感じの撮影地ですね。今度、午後撮る機会があったら行ってみよう。

f:id:k-train8938:20170819131814j:plain

矢田川橋梁 引いて撮ってみた!

 

川こそはありませんが、雰囲気はなかなかいい感じです。画像を見てもわかる通り、3306編成が尾張瀬戸から上り方面で折り返してきたようです。

 

さて、ここからが本番。順光である下り方面でもう一度撮影出来るか…!?

次回に続きます。

 

 

 

本日もけーとれだいやりーへのご訪問、誠にありがとうございました!

*1:最近のネットスラングで、快適性が確保されてない事を表す言葉のようです。果たして。